スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
真清田神社の桜は満開!あなたの未来も咲かせましょう!
tesou138.jpg

毎週火曜日は終日、名古屋は大須での鑑定ではなく一宮での鑑定です。ということで本日は一宮鑑定オフィスに終日おりました。

30分ほど鑑定の合間に休憩時間が出来たので、徒歩1分!の真清田神社に行きました。

神社の桜は満開でした。画像のものです。とても美しい!思わず携帯から撮ってしまいました。

本日も印象に残る手相鑑定が多かったのですが、最近、男性の方からのご相談が大変多いです。

わざわざ三河からいらっしゃったKさんもその中のお一人です。

転職相談では最初なかったのですが、自然とそういう流れになりました。

適性を見ましょうか、ということになり、見ていましたら、最近流行りの線がクッキリ出ているではありませんか!

それで思わず「HP制作やwebに関する仕事も合っているね!」と言いましたら、「おおっ!」と身震いされてました。

「じ、実は、それをずっと勉強してきました・・・」Kさんはとても驚いていました。

(毎日、鑑定しているのでよく職業を当てたり、勉強している分野を的中させています。先日も看護関係の方や先生が驚かれていました。)

それと同時に自信もついたみたいでした!良かったです!その仕事を目指されていたからです。

深夜、自宅に戻ると、Kさんからこんなお便りがメールでありましたのでご紹介します。



「本日の鑑定ほんとにありがとうございました!

初めて、手相を見てもらいましたが、こんなにもやる気が出るとは思いませんでした。

自分の人生の方向性に後押しをして頂いた気持ちです。

一生懸命頑張って、自分の手相に出ているような成功をおさめるプロを目指します!

いっぱい話も聞いていただき、体験談など聞けてホントに自分の為になったと思います!

ホントに今日はありがとうございました。」

スポンサーサイト
【2009/04/08 05:35 】 | 季節の話題 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマス・イブの手相鑑定の私の感想 2008/12/24

 

クリスマス・イブ!私は今日は19時30分には大須鑑定オフィスを出て急いで自宅に帰りました。

子供がクリスマス・プレゼントを心待ちにしていますからね!プレゼントには喜んでくれたみたいで嬉しい夜でした。

こういう日はどんな方が鑑定にいらっしゃるのかな~と思って、午前中、一宮鑑定オフィスにおりましたら、既に恋愛面では幸せな方ばかりでした。

結婚が決まっているけれど少し不安になったので来ました!という方。全然、問題ありませんでした(笑)。手相鑑定の結果でも、まもなく入籍ですね。

お子様の紫微斗数を占って欲しいというお母様は、17歳になる息子さんを連れていらっしゃいました。大須は15時~でしたのでギリギリで恐縮でした。移動時間が一宮から1時間は軽くかかるもので失礼しました。

見ると、サラリーマンの星が全然入っていない・・・。「今、何を勉強していますか?」と聞くと音楽の専門的な学校に通っていらっしゃる。やはり!将来、音楽で有名になれる命式をお持ちで、夫妻宮になんと「紫微星」もあって、最高の結婚運の方でした。

お母様は9月に私の勧めた大吉方位旅行で台湾に行って、紫微斗数を受けられて、「面白い!」と思ったそうで、今回は息子さんの鑑定を私に申し込んでいらっしゃったのでした。

その他、結局、10名鑑定をしましたが本日はクリスマス・イブなので?!既に幸せをつかんでいる人ばかりの一日でした。

なお、28日(日)の大阪は午前中から15時までは、満席になりました。これからご希望の方は15時以降での鑑定をお願いします。

 

【2008/12/24 11:59 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
遂に2009年1月11日(日)に「ハッピー・パーティー」開催決定!女性を募集中です

手相鑑定で最も多いのは恋愛や結婚に関する相談です。

これは18年前に手相鑑定を始めた当時も今も変わりません。

その相談内容は千差万別です。

意外な相談も中にありまして

それは「今まで一度もお付き合いしたことがありません。どうすれば良いでしょうか?」
というものもその中のひとつです。

確かに、今まで恋愛経験がないと、ちょっと一足飛びに結婚に踏み切るのは、勇気がいるかもしれないな~と私も思うわけです。

でも、恋愛も理屈じゃないので、思い切って、おつきあいしてみるのが良いのです。



生理的に嫌いじゃなければ、恋愛をスタートする価値があります。

一緒に食事してみて、なんだか雰囲気が良かった、とか、3回会ってみても良い人だったとか。

とにかく何度か会わないと人って分かりませんもの・・・。


特に
28~38歳頃の方は、「思い切って、短期間のうちに多くの出会いを求めるべき」なのです。

もちろん38歳以上の方ももちろんですが、何しろ会わないと始まりません!



鑑定で時々、私がお話しするように「出会いも確率」なのです。

例えば3年間でたった一人の出会いよりも半年間で、お見合いパーティなどに参加して、50人と会ったほうが、確率は↑なのは明白でございまして、結果も伴うものです。

前置きが大変長くなりましたが、いよいよメイキング・ラブラブ・パーティ改め、「ハッピー・パーティー」と名称を変えて、

来年1月11日(日)11時~ 一宮鑑定オフィスにて、手相家まるちゃん主催の出会いのパーティーを行います。

先行して男性を7名募集しまして、集まっております。これから参加したい女性を7名、募集します。

参加費用は5000円で、おつまみ、ドリンク代も含まれております。

我こそは!と思われました方は、このHPのトップページの「鑑定お問い合わせ」フォームから、あるいは直接、メール info@heartland-palmitry.com

でも結構です。応募締切は12月24日(水)23時59分までです。

そのご返信は25日にお送りする予定です。

 

恋愛も努力が必要です、ハイ。恋って本当に素敵なものですよ。

なお、男性も定員ではありますが、ご希望でしたら遠慮なくお問い合わせください。

年明けはカップル続出?!ということで私も黒子(くろこ)に徹して、頑張りたいと思います。

【2008/12/22 01:09 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
秋田から届いたりんごに愛を感じる 2008/12/19

今日、手相鑑定を終えて、自宅に帰ってくると、秋田の親戚から、りんごが届いていました。秋田といっても青森寄りの場所は、りんごの産地で、私も幼い頃は、りんごの収穫を手伝ったものです。

ここのところの出張鑑定が多かったため、少し体調を崩していたのですが、届いたりんごを食べたら、あら不思議、結構、復活しているではありませんか。

きっと、りんごそのものよりも温かい愛情に触れて、元気になったのでしょうね。私の生まれ育った東北は、人の良さが何よりも印象に残っています。そういう土地に生まれて良かったなぁ・・・と思います。

最近、いろいろなことで占い師さんから相談を持ちかけられるケースがありますが、まず何よりも、相談してくれるだけでも、まず、有難いことだ!と感謝して、臨むようにしています。

相談だから大変だ!というところから心を出発させないことが、良いアドバイスをするコツのように思えるのでした。

さて、新着情報にも書きましたが、関西の皆さんから、年内にもう一度開催して欲しいというリクエストが大変多かったため、12月28日(日)10時30分~22時まで、新大阪駅より徒歩5分のココプラザの会議室にて鑑定を行うことになりました。

大阪の鑑定料金は30分1万円、60分2万円となっております。

鑑定をご希望の方は、鑑定問い合わせからお願いいたします。

【2008/12/19 11:25 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手相は検索エンジンと同じく良くも悪くも変わるもの 2008/12/05

昨日、ヤフー検索アルゴリズムのバージョンアップがありましたが、私の「手相占いの手相家まるちゃん鑑定 名古屋」は、なんとか「手相鑑定」では1位を死守しました。

「手相占い」では数ヶ月トップでしたが、現在2位に順位を下げました。「手相」も一昨日まで5位でしたが、今日は7位でした。今回のヤフーの動きは早かったです。なにしろ11月下旬に一度変化があって、またすぐでした。

さて、このようなビッグキーワードで1ページ目に入ることは非常に重要で、どんなに良い内容でも見てもらえなかったら何の分野でもそうですが、存在しないに等しい!という見解を持つ業者の方もいらっしゃいます。

私のSEOについてはほとんど趣味の領域ですが、この話題になりますとHP制作会社の方も驚くような知識を持っているとよく言われます。やっぱり好きこそものの上手なれですね。難しいものほど燃える性格のようです。

しかし、私の鑑定のお申し込みは口コミが一番多いと思います。これは大変有難いことです。

さて、一昨日、一宮鑑定オフィスに元巨人の角さんがいらっしゃって、いろいろとお話しした折に、手相も拝見しました。素晴らしい神秘十字線と人気運命線・・・!ためいきが出るほど良い手相でした。

ある意味、絶体絶命の大ピンチにいつもリリーフで出てきて、ピシャリ後続を断った名投手の所以が「神秘十字線」なのかもしれません。(神秘十字線は、強運の手相を意味します)

幸いといいますか偶然ですが、私も角さんと同じく神秘十字線と人気運命線を持っていますが、怠りがあると手相も悪く変わるので、そうならないように切磋琢磨の毎日で行きたいと思います。

最後に、今日の名古屋は雨のち曇りで、今、冷えていますね~。こういう時はあったか~いスープが一番。。。ということで「本日のスープ」。大好きな一曲です。(大泉洋ファンです)

なお、好評でした新大阪での鑑定を年内最後、もう一度だけ行います。12月16日(火)10時30分~22時、新大阪駅より徒歩5分のココプラザ会議室です。ご希望の方はご連絡ください。

 

 

【2008/12/05 10:20 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
人気雑誌「OZplus(オズプラス)」1月号に手相家まるちゃんが掲載されています

ozpulas.jpgまぐまぐプレミアムメルマガも明日12月1日で記念すべき満1年!毎日の発行はなかなかに大変でした(笑)

さて、明日、12月1日発売の「オズプラス」1月号に手相家まるちゃんが掲載されています。

amazonで「オズプラス」と入れるとすぐにヒットします。

ご存じの通り、女性を中心とした人気雑誌です。

表紙画像も既にそこで見ることが可能です。

オズプラスは今年の6月創刊の雑誌で全国の書店、コンビニで売られていて15万部も発行部数があります。

有名な「オズマガジン」の姉妹誌です。

この1月号は「2009年のハッピーバイブル 運命の恋愛・結婚占い」特集で、「全国占い師カタログ」という項目で私が出ています。

10月初旬に取材を受けておりましたがインタビューされたものが、掲載されるというのはなんだか不思議な感じがします。

はじめて、顔写真が出ています。そんなにたいそうな顔ではないのですが(笑)

ということで、もし良かったらご購入下さいませ!

【2008/11/30 09:31 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
秋晴れの名古屋は運動会日和 2008/10/13

幼稚園の運動会に参加するために東京から新幹線の終電で戻ってきました。本日の名古屋は運動会日和で最高の秋晴れでした。

少しは良い汗を書くことが出来ました!こういう何気ない日常が息をつけるといいますか、ささやかな喜びですよね。有難いことです。

明日から、また渋谷での手相鑑定です。今回は前回の栃木フィーバー?!ではなく都内在住の方が多いようです。新しい出会いに今からワクワクしています。

なお、10月25日(土)の手相講演会は無料手相カウンセリングより好評受付中です。

画像は前回の講演会の時の模様です。良く見ると女性ばかりでしたね~!

IMGP3035.JPGのサムネール画像

【2008/10/13 06:58 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
最近、名古屋にいないことが多くなりました 2008/09/15

今日は十五夜ですね。満月の日は物事を完成させるには最適な日です。

新月ばかりが取り上げられる傾向がありますが、月を使うには、満月も重要です。

さて、先日、手相HPの徒然草日記を書かずにいて、出張や取材に出かけてしまい、翌朝を迎えてしまいました。そうしたら、夢見の悪いこと、悪いこと(笑)。

夢の中で、多くの方が、「あれ、今日は更新ない?あれPCおかしいか?」とPCに独り言を言っているのを見てしまい、なんだか正夢?のようになってしまいました。変なところが敏感になっています。

翌日、書いて前日のところに入れましたが、その点、ブログは便利ですよね。

さて、現在、私のこの手相HPはYahoo!検索で「手相占い」で102万件中で1位、「手相鑑定」は167000件中で1位と、なんだか凄いことになっています。

「手相」では1050万件中で7位です。

今日は、お問い合わせの数でもブログに書こうかな・・・とも思ったのですが、嫌味な奴みたいに自分で思えたのでやめました(笑)

とにかく毎日、忙しい・・・。今夜も徹夜間違いなしです。。。沢山、締切を抱えていまして今はひたすら頑張るのみです。(なお、会社には出勤しなくて良くなったので、徹夜しても大丈夫なのです、ハイ。でも家族のおかげで比較的、健康的な日々を過ごさせてもらっています)

ということで今日は軽目の近況報告でした。

【2008/09/15 11:35 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
名古屋、豊橋はゲリラ雷雨、埼玉、栃木の方も大丈夫ですか?

今日はこのまま行くと愛知県では大雨の影響で落雷、停電の可能性もあるので、短めの更新にします!

生まれて初めてこんなに雨が怖いと思った日はないですね!数年前の東海豪雨を思い出しました。

あの時は結局、電車が動かなくて会社に泊まりました。。。今回の大雨は豊橋では冠水したところもかなりあるようです。

このゲリラ雷雨って今年発生の言葉のようですが、本当に今年は局地的な雨が多いです。

地震よりはいいかな・・・。でも増水も怖いです。。。ということでPCは今日は閉じましょう。。。

【2008/08/28 11:22 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
北島選手!おめでとうございます!そして、元気をありがとうございます!
きっとどこでも北島選手の金メダルの話題と思いますが、100m平泳ぎって、あんなに一瞬で終わるんですね!

私は陸上競技で中学・高校と400mを走っていましたが、1分以内でみなさん競技に出場する方はタイムが出るわけです。

100m平泳ぎの世界記録と平凡な中学生が走る400mのタイムが一緒ぐらいなんです。

さて、金メダルを取る人物ってどんな練習をするのでしょうか?

北島選手はアテネ五輪に続き100メートルと200メートル2種目での2大会連続金メダルを目指してきて、高地合宿での体力作りなど苦しい練習を重ねてきたそうです。

さて、彼は1982年9月22日生まれ

いて座に海王星があります。いて座には海外、国際的なイベントという意味があり、海王星自体が、海、水を示していますからホロスコープで見ても不思議な因果があります。

その他の星の配置を見ると特別な才能を授かっていることも分かります。
このあたりは割愛しますが・・・。

4年後の彼については昨日のまぐまぐプレミアムメルマガに書きました!明日はこのHPのリニューアルからちょうど満1年です。早かったなぁ・・・!
【2008/08/12 08:27 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/28 日曜日は家族で散策&リフレッシュ 

今日は昨日の日記が結構、シリアスでしたので軽く行きましょう!

昨日は日曜日としましては、今年はじめて予定が入っていない一日でリフレッシュしてきました。

基本的に日曜日は手相を鑑定することをしていませんが、ここ半年ほどイベント依頼が多くて、なかなか休めなかったんです。

昨日は計画的にということで、とにかくリフレッシュしようと前日の夜に整体へ行って体をほぐして、名古屋市内の天然温泉で癒されました。

また、午後は急に思い立ち、家族で三重県は四日市へ散策に行きました。こういう時しか家内にプレゼントを買ってあげる時間がないもので、四日市駅前の近鉄百貨店でバッグをあげようと思ったのですが、なかなか家内の目にかなうものがなく、結局、名古屋駅の高島屋で欲しかったというバッグをプレゼントしました。

(名古屋駅によったおかげで私も東急ハンズでペンライトの交換用のライトを手に入れることが出来ました。ライトも案外、早く消耗するんですよね。。。)

家内には子供を任せっきりのところがあるので、こういう時にでも機嫌を直してもらわないと(笑)というか子育てのモチベーションを上げてもらいたいので。。。また、気温も名古屋は全国有数の暑さ、夏バテ気味ですし、とにかく元気になってもらわないと困るわけです。

そうそう、たまたま家内の話題なので、家内のことを書きますと、彼女はなかなかカンが鋭くって、彼女が言ったことはかなりの確率で当たります。

以前、数年前に家を建てたいと家内がある方から相談された時に、彼女一人「止めた方が良いと思う」と言ったんですね。周囲はみんな賛成だったのですが。
今は良いけど、数年後に困るんじゃないか、というんですね。それはよく私も記憶しておりましたが、数年して、実際に、家を建てたことで弊害が出てきたんですね。

そういうことが実際にあると、私も彼女を一目置くようになりまして、「これは大事かな」と思うことは彼女に軽くふることにしています。そうするとすぐに答えが返ってきて、ことごとく正しかったりする・・・。私は手相占いで家内は直感ですかな。得意分野は。

このあたりが私たち夫婦のやり取りの面白いところかな、とも思います。

今日はとりとめもない話題でした。今週は楽しいことばかりが予定されている一週間ですので、張り切って行きたいと思います。

【2008/07/28 09:52 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/19 いろいろとお疲れ様でした! 

暗号みたいな話題ですが(笑)今日一日を一緒に過ごした皆様、本当に有難うございました!

今日のことは私も素晴らしい思い出としてそっと胸にしまっておきますね!

明日は一日、静岡滞在です。「大井川SL列車の旅」に家族旅行です。完全燃焼後ですので、心身ともにリフレッシュしてきます!今日は短いですが、これから旅行の準備ですので、このあたりで・・・。

【2008/07/19 11:58 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/07 七夕は本当の自分の感情に出会おう!

今日は7月7日、そう七夕です。1年に1回、織女星と牽牛星の出会いの説話です。

さて、突然ですが、私は手相鑑定でも道場破りというわけではないのですが、これは!と思った方には必ずお会いして、実際に鑑定をうけてみて、参考にさせて頂く、あるいは自分の鑑定力アップのために血となり肉となるようにしています。

ホロスコープについては今度の7月19日の名古屋での手相講演会でも詳しくお話しますが、多くの皆さんの手相を拝見していると、最近では必ず、星の繊細な波動を非常に感じます。鑑定しすぎでちょっと敏感になっている感じですね。

そもそも手相の形状は太陽系の星の波動を二次元に表すものです。ここが本当に不思議なのですが、私が長年、鑑定をしてきて実感することなのです。

私のホロスコープは、これは初めてお話しますが、月がノーアスペクトなんです。ノーアスペクトというのは他の惑星と調和あるいは不調和の角度をとっていないということです。私は月が単独で浮いている感じですね。月というのは対人関係も表しますから、これはよっぽど対人関係に興味がないか、あるいは逆に非常に人間自体に興味がある、そのどちらかだというのが私の長年、西洋占星術をみてきた感想です。

私の場合は完全に後者だと思います。人間そのものに大変興味がありますから。もっといえば、人間の感情については本当に興味があります。しかも、薄っぺらい感情ではなくて、その人の持っている魂の力といいますか、本物の感情について、深く共感する部分が私の鑑定を支えていると自己分析しています。

ですから、私は普段の社交辞令?のようなものには、はっきりいって全然関心がありません。「あんた、本当はそう思っていないでしょ」とか思いますもの(笑)でも、本当の感情といいますか、そういうものには胸を打たれますね。鑑定中でも、そういう本音を垣間見ると、私も絶対に、お役に立ちたいと思いますよ。

「本当の自分の感情」というのは言い換えれば「魂の声」と言っても良いと思います。私の関心ごとはそこにあります。皆さんはどうでしょうか?

(音楽でも魂の音楽というか、U2やCocco、東京事変などの音楽に胸が苦しいほどに惹かれるのはそういうところがあるのかもしれません)

私はこう考えます。例えば、今、ここに生きている。息をしている。だけど、それが、本当にただ、生活するために生きているだけだったら、人生に何が残るかな?と。ただ生きているというのは、私は自分自身については許せない感覚があります。

きっと魂は、もっと高次元なものを望んでいるんだと思います。生まれてきた意味なんてそう軽々しく論じられるものではないと思いますが、まずは、「ここだけは譲れない」というものを人生においては最優先するべきだと私は思っています。

そう1年に1回くらいは自分の魂に向き合って真剣に人生を考えるのも悪くないと思います。私も今日、この新しい一日、自分と真剣に向き合って、また、新しく生まれ変わりたいと思います。

http://jp.youtube.com/watch?v=n0eg4yiBntU  

東京事変「私生活」 東京事変の中では「閃光少女」と並んで大好きな歌です。(祝!椎名林檎デビュー10周年!)

【2008/07/07 01:18 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/04/18 吉方位旅行のアドバイスは手相鑑定中でいつも行っています

気が付けばもう4月中旬ですね。GWも近いではないですか!2年前のGWに北海道に大吉方位旅行に家族で出掛けたましたが、北の山々や湖や人間の温かさは綺麗を通り越してました。

この名古屋からみて東北の吉方位旅行へ行ってから、大きな良き変化の意味通り、手相鑑定をネット上でもお知らせするようになったんです。今までの既定路線から大きく一歩を踏み出した時や変化・改革を望んでいる時は、東北の吉方位旅行が効きます。

方位のお話は私の手相鑑定でも最後は多く時間を割いてアドバイスを差し上げています。

それだけ効果が絶大なものですから。それから、行っていてお知らせしていないことが沢山、私にはあるもので、ここで少しづつお話していきたいと思っています。

例えば、電話鑑定の方には今まで全員、プレゼントとして特別に「開運小冊子」をお送りしておりますし、昨日からは私の顔の画像までお送りしています(笑)。顔も分からないと受ける方もイメージが湧きにくいような気がしたのです。こちらは大好評でした(笑)。

いろいろとずっと試行錯誤ではありますが、昨日より今日、今日より明日の精神で出来るだけ鑑定に関することも向上していきたいですね。

 

 

【2008/04/18 10:06 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/04/11 仕事運は上司で9割決まる!
yak0088-039_m.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は金曜日ということもあって歓送迎会へ呼ばれまして・・・

夜景の綺麗な場所をパチリ。

さて、手相鑑定でも話題に多くのぼる「仕事運」

今日もその話題で持ちきりでした。

私はひとつの結論として、仕事運は、これに尽きる!と思っています。 

それは「上司」で決まります。身も蓋もないのですが、これが真実です。

それでは良い上司の場合は良いのですが、扱いにくい上司がついたら・・・、そこは乗り越えるか

それとも違う方向性を考えるかの転機のように思えます。

それだけ上司の影響は大きいのです。あとは上司から見て可愛いと思ってもらえるかどうかに尽きます。あまり仕事の能力は関係ありません。

私は今まで素晴らしい上司は2人いました。その方達のお陰で今日があるといっても過言ではありません。その上司も「仕事は上司次第だな~」と言っていました。同感です。

これが事実ですが、様々な環境の方がいらっしゃることでしょう。大変な上司の場合は銀行にお勤めの方のように「2、3年後に転勤があるからそれまでの辛抱」と思うか、酷い上司の場合はそれなりに身の振り方も考えますよね。。。

皆さんにも考えて頂きたいのは、自分がいざ上司の立場に立った時にどういう姿勢で部下をみていくかということです。部下の家族まで背負っていると思えるか、思えないかで器が違ってくると思います。お互い、どんな環境でも頑張っていこうではないですか!

【2008/04/11 11:57 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/03/28 期末に思う「充実した一年でした」

sakura.jpg
もう早、期末です。仕事もプライベートも充実した一年間でした。これは皆様の温かい声援のお陰です。有難うございます。

先日の東京での鑑定は数ヶ月待たれていた方々を中心に鑑定しましたが、鑑定が出来て私も「ほっ」としています。

東京も桜が咲いていて、とても気持ちが良かったです。今週末は花見日和かと思います。

昨夜は大分から名古屋にいらっしゃったホームページ制作で非常に知名度のある会社の皆さんと手羽先の山ちゃんで大いに盛り上がりました。

数分づつ鑑定いたしまして、新婚旅行の方位を教えてあげたり、他の方にはどの時期に結婚するかなどお酒も入りつつ真剣に見ました。

「社会に貢献したい」という同じ志の方々でしたので、非常に話しやすく、初めて会ったような気がしないほどでした。

「何か世の中に役に立って死んでいきたいよね」と思わず私。ドンドン、手相家まるちゃんを使ってくださいね!(笑)

【2008/03/28 10:32 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2007/03/03 ひなまつり~桃の節句
今日は3月3日、ひなまつり。うちには娘はいませんが、不思議に襟を正したくなる日でもあります。

桃の節句の起原は大変古く平安時代に遡るそうです。

昔の日本には五つの節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)があり、当時この行事は貴族の間では、それぞれ季節の節目の身のけがれを祓う大切な行事だったとのこと。

その中の一つ「上巳(じょうし)の節句」が後に「桃の節句」となります。

平安時代、上巳の節句の日に人々は野山に出て薬草を摘み、その薬草で体のけがれを祓って健康と厄除けを願いました。

この行事が、後に宮中の紙の着せかえ人形で遊ぶ「ひいな遊び」と融合し、自分の災厄を代わりに引き受けさせた紙人形を川に流す「流し雛」へと発展してゆきます。

時代は下り、室町時代になるとこの節句は3月3日に定着し、やがて紙の雛ではなく豪華なお雛さまを飾って宮中で盛大にお祝いするようになりました。

その行事が宮中から武家社会へと広がり、さらに裕福な商家や名主の家庭へと広がり、今の雛祭りの原型となっていきました。

初節句のひな祭りは、身のけがれを祓う災厄除けの行事です。

ひな祭りは、高貴な生まれの女の子の厄除けと健康祈願のお祝いとしての「桃の節句」が、庶民の間にも定着して行ったお祝いです。

ですから単なるお祭りではなく、お七夜やお宮参りと同じく女の赤ちゃんのすこやかな成長を願う行事、いうなればお雛さまは、赤ちゃんに降りかかろうとする災厄を、代わりに引き受けてくれる災厄除けの守り神のようなもの。気持ちの問題ですが、省略せずにきちんとお祝いしてあげると良いようです。

身のけがれを祓う行事だったんですね。

日本人の感性は本当に豊かだったんですね。
【2007/03/03 10:59 】 | 季節の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。