スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
真実は「がんばるのを止めると成功できる」?!
11月1日のメルマガで、

「向上心を持ち続けて、だけど、毎日、不幸せ。

向上心はあまりないけれど、毎日とっても幸せ。

どちらが本当に幸せなのか、考えさせられます。」

と書きました。


みなさんが「がんばれば成功できる!」と考えていたのなら、このレポートは
ショッキングな内容かもしれません。


なぜなら、真実は、、、




「がんばるのを止めると成功できる」



からなのです。


私はそれに気が付いて、本当に頑張ることをやめてしまいました。


しかし、

なぜか


結果的に、以前よりも成果が驚くほど出ているのです!!



これを聞いてみなさんは、すぐに信じられないかもしれないし、

受け入れることができないかもしれませんが・・・。



しかし、あなたがこれまでいくらがんばっても成功できなかったのであれば、

ぜひ、一度このレポートを読んでみることをオススメします。

 ⇒ http://bit.ly/maruchan-pdf



この無料レポートでは 「なぜ、がんばっても成功できないのか?」

そして、
「なぜ、がんばるのを止めると成功できるのか?」

について解説しています。


実際に、元コロンビア大学の医学博士が発見した、

最新脳科学でも効果が実証されている方法です。


小川さんが書いた40ページ弱のとても読みやすいPDFですので、ぜひ受け取ってくださいね。


 ⇒ http://bit.ly/maruchan-pdf


がんばるのを止めると成功する!?




(お知らせ)

現在、来年1月末日までの鑑定の受付を行っております。

ご予約はこちらからお願いします。

↓↓↓

https://apsrv.net/resv/maruchan/


鑑定オフィスの住所は以下の通りです。


名古屋市中区千代田3-22-17 一光ハイツ記念橋 1F


事務局の電話番号は 0587-81-3855です。

よろしくお願いします!


成功と幸せを呼び込む手相力/丸井 章夫

¥1,365
Amazon.co.jp

100日で必ず強運がつかめるマップ アストロ風水開運法で恋愛・お金・健康…をGET!!/丸井 章夫

¥1,575
Amazon.co.jp
スポンサーサイト
【2011/11/06 07:25 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「37歳からの手習い」 新分野にも挑戦!これからが人生の勝負!
さきほどまで宮城県は仙台市の方の時間帯の遅い通信鑑定を行っておりました。

それにしても手相以外にも「紫微斗数」や「アストロ風水鑑定」人気ありますね!

本「成功と幸せを呼び込む 手相力」を出版してから、これらの占いも凄い反響です。(本の中でアストロ風水の魅力もほんの少し紹介したのです)

さて、鑑定に引き続き、そのまま手相家まるちゃんの徒然草日記を書きたいと思います。

「通信鑑定」とYahooやGoogleで検索すると1位か2位でサイトが表示もされているので、そこからのアクセスが結構凄い数字になっていますね。

わざわざ通信鑑定専門サイトを作って良かったなぁ・・・と思います。

独立した現在、使える時間は私自身は結構コマ切れ時間を含めるとサラリーマン時代に比べるとやはり、たっぷりあります。

その中で、やりたいことは沢山あるのですが、優先順位をつけていろいろとトライしています。

なにしろサラリーマン時代は極論からいえば「会社に出社していればお金がもらえる」頃でしたが、今は何事も自分から発信していかないと、物事が始りません。

自分でいろいろと考えて行動することは、非常に楽しいものです。

何だか「生きている!」って感じがします。

37歳という年齢で今やっておかなければいけないことは様々、ノートに整理していますが、今度からある学校へ通うことにしました。

「37からの手習い」ですね!今から3年間勉強してもまだ40歳ですから長い目で頑張ります。

どうしても習得しておきたい技術があって、サラリーマン時代もトライしてみたかったことがあって、ようやく本腰を入れて勉強ができる喜びで一杯です。

それは何かは秘密にしておきますが、何倍も成長して戻ってきたいと思います。

とはいえ、鑑定が日常の大半を占めていますので、それ以外の時間をなんとか工面しての学校通いです。(何かの「占い」ではありません)

37歳にして学校に通えるのは本当に幸せなことだと思います。

今ある環境に感謝ですね!



(お知らせ1)

「成功と幸せを呼び込む 手相力」のリアル書店(実店舗)キャンペーンが終了いたしました。多くの方のお申し込み、誠にありがとうございました。本日より順次、特典をメールさせていただきますが今夜以降になると思います。ご了承くださいませ。

(お知らせ2)

4月17日(金)静岡県浜松市での出張鑑定、4月24日(金)新大阪での出張鑑定の申込みにつきましてはトップページの「鑑定のお問い合わせ」からよろしくお願いします。


【2009/04/14 01:51 】 | 教訓 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
紫微斗数占い&西洋占星術のモニター鑑定のご感想
1月末までかなりのお客様の手相鑑定以外の分野のモニター鑑定をいたしました。今日はその中から姉弟でいらっしゃった方と、お姉さんのご友人と合計3名分の感想をご参考までに掲載したいと思います。

「先日は鑑定していただきありがとうございました。モニター鑑定の感想をお送りいたします。

先日はありがとうございましたm(__)m

色々と開運方法など教えて頂いたので、前向きにできることから実行してみたいと思います!!

またお世話になることがあるかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします(^○^)v

(Y・S様)

先日は鑑定していただきありがとうございます。紫微斗数と言う聞きなれない占いで難しいなと感じる所もありましたがとても興味深い内容でした。
もう少し年を重ねてから今回の鑑定結果を振り返って、再度チャレンジしてみたい占いだなと思いました!
今回は仕事全般を主に見ていただきましたが、結果も希望の持てるものだったのでとても背中を押していただけました。
またよろしくお願いいたします

(Y・T様)

先日は鑑定していただきありがとうございました。今回で見ていただくのは二度目ですがまるちゃんの鑑定はとても未来が来るのが楽しみになる鑑定だなと今回も感じました。
しっかりと言葉を選んで言って下さるのでとても信頼できます。
今回は鑑定の内容を携帯のボイスレコーダーに忘れないよう収める事も了解いただいたのでまた迷った時は振り返って前向きになれるよう大切にします。
星が教えてくれた、これから”電撃的”に起こるらしい恋愛面の変化に期待しつ
つ、また明日も頑張ります!良い報告ができますように!!

私にとってまるちゃんの鑑定は1年に一回のお楽しみ行事になりつつあるのでまたよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!

(Y・A様)

3人とも鑑定に大満足でした!ありがとうございます。占いの事を周りの人に話すとまるちゃんを紹介して欲しいという人が結構いましたのでばっちり宣伝しておきましたよ!
また、お世話になる事があるかと思います、その時はどうぞよろしくお願いします。では。」



弟さんは24歳だったと記憶しております。昨年私の手相鑑定にいらっしゃり、私は専門家の道を勧めました。そうしたら彼は、ある資格を一生懸命に頑張って見事、合格になったのです!

そして、その資格をもとに現在の職に就いて、頑張っているということを鑑定の時に聴きまして、本当に良かった!と思いました。

私は幸い、私のセンスうんぬんというよりも、的中率が本当に凄い占いばかりをあえて選んで長年やってきたのですが、結果が伴っています。きちんとお客様が開運されていく姿を見ることができることは大変に幸せなことだと思っています。

昨年などは、私が一番嬉しかったことが、あるお客様の長年、妊娠できずに困っていたご家族に鑑定の際の北への吉方位旅行効果で待望の赤ちゃん誕生のことです。よく知っている方だけに感激しました!!

最近は、あまり自分とか自分の家族うんぬんということに重きを置いていない。。。というわけでもないでしょうが、お客様の幸せを純粋に喜べる環境に感謝したいと思っています。
【2009/02/04 23:32 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
恩返しをしよう
手相鑑定で私はよくこんなことをお客様にお話することがあります。

それは「まず、人間は最初に、自分の運を良くすることを考えた方が良いですよ。」というものです。

実に私はそれが最も人生を効率的に生きる方法と確信しています。



テクニック的なものは、あとから勉強すれば大丈夫ですが、その人の運が悪かったら、何事もつまづきっぱなし・・・ということになりかねません。

運の良し悪しも、私があまり好きではない表現で「勝組・負組」の話ではないですが、極端に分化されてきていると感じます。


【運の良い人はどんどん運が良くなっていき、運が悪い人はどんどん運が悪くなっていく!】


私は思います。

運が良くなるためには、現状をまず、はっきりと知ることが重要です。

それがポイントだと思うわけです。

そして、素晴らしい鑑定家は、その人の人生をズバリ見抜きます。

さらに、自分では考えもしなかったようなアドバイスもくれるものです。



最近、いろいろなところで私もインタビューを受けるようになって気がついたことがあります。

私が10代後半で多くの占いを受けて、未来に大いに希望を持った恩返しをしなくてはいけないと!

これは私が占いをなぜ始めたかということを雑誌の対談などでよく聞かれることなのですが、あの若い時分に、多くの素晴しい占い師に会えたことが今の私につながっていることをしみじみ感じるのでした。

これから、その恩返しの日々を終世、貫き通したいと改めて決意した次第です。

そんなことを思った一昨夜、睦月の最後の日でした。
【2009/02/02 00:27 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
未来は無限大!!みんなスーパースター
私の専門のカウンセリングの分野で「モデリング」という言葉があります。これは皆さん、無意識に使っていることだと思います。

モデリングとは「人は直接に体験しなくても他者の行動を観察し真似ることで学習が成立する」

つまりは、4つのステップ:注意(見る)→保持(記憶する、アタマでリハーサル)→運動再生(うごいてみる)→動機づけ(ほめられる、モデルがほめられる、自分で動機づける) という順序で成功するというものです。


これには3つの効果があります。「新しい行動を学習できる」、「行動を抑えるまたは抑えていたのを解放できる」、「反応を促進できる」

私はカウンセリングを日本カウンセリング協会の関連の講座に東京に通いで12回行って苦労して資格を取得することができましたが、その中で、この「モデリング」には深い共感を覚えたものです。

結局は、みなさんも「誰かをモデルにして生きている」ということなんです。

それは生きざまや部分的にはあるテクニックかもしれません。

カウンセリングの研修では、その説明に終始していましたが、私は鑑定を通じて、この理論を応用してもっと成功するには・・・!ということを考えていました。

その結論は、「人は、自分が知り得る成功者の一歩手前までにはいける生き物だ!」というものです。

人間の潜在能力はものすごく、集中すれば、だいたい達成することが可能です。

ただし、自分に身近な人の小成功を見習っていると、自分も小成功程度。どうしたらもっと成功できるかといえば

最もその分野で成功している人を徹底的にモデリングすることが良いのです。

ですから、自分が目標とする人物を世界的な方を選んだほうが良いのです。

そして、実際に努力する際には、当然、世界一からみれば自分なんてそんなに最初はたいしたことがないのですが、「素人レベルからはドンドン離れている!」と信じて頑張るべきです。

そうでないと、トップレベルから自分をずっと見て、辛くなるだけですから。

そうではなく、素人レベルあるいは初心者レベルから比較して「自分はこれだけは出来るようになった!」という日々を積み重ねることが大事なのです。

私は人間はしょせん、人間。真剣にやればみんなだいたい一緒のレベルになれると信じています。

そう、未来は無限大なのです。

みんなスーパースターなのです。
【2009/02/01 06:24 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
かけがえのない人、かけがえのない詩・・・ 2008/12/16

本日は終日の大阪で鑑定です。2週間ぶりの新大阪です。さきほど、日記を更新したばかりですが今日の分を早速、更新したいと思います。

最近、世の中全体が「不景気、不景気・・・」とまるで冷蔵庫の中、いえ、冷凍庫の中に入っているような雰囲気になっているように思います。それは無理もないことです。

しかし、気持ちの中まで冷えている必要は全然ないと思うわけです。

鑑定中にお客様から「毎日、鑑定していて、まるちゃん先生は、疲れないんですか?」と時々、聞かれます。体はきっと、疲れていると思います。が、しかし、気持ちはハツラツとしています。

なぜ、ハツラツかと言えば、実は「心が疲れた時に何をするか決めている」からです。

私の場合はこうです。例えば大須店で鑑定していて、さすがに体力的に疲れもたまります。そうした時に心まで疲れるなんて「おかしい」と思って、外に出ます。

12月の大須は寒さはあっても活気は凄いです。そして、いつものように徒歩数分のあるお店に入ります。

それはとあるPCショップです。お気に入りのショップです。

なぜ、お気に入りなのか?それは店長さんが、一生懸命に接客しているんです。それはいつ入店しても一緒です。お客様に汗をカキカキ、一生懸命に説明している・・・。

その姿に、いつも胸を打たれるのです。

正直、言って「神々しく」感じるほどの姿なのです。

そして、同時に、この「店長さんのように、いつも頑張ろう!」と思うのです。この店長さんの姿を見て、実際に私は癒されているんですね。性別は男性ですよ(笑)

私はPCの周辺機器など購入する時は、わざわざこのお店に足を運びます。ひょっとしたら、この店長さんの笑顔を見るために買いに行くのかもしれません。

それで良いのです。私はこの店長さんのおかげでいつも元気になれるのですから・・・。

今日は、足を丸の内まで伸ばしてみました。一度、入ったことのあるお店だったのですが、これまた、接客が素晴らしく、また、心打たれました。。。

思わず、「プライベートでも、そんなに一生懸命なんですか?」と聞いてみると、「ええ、多分、そうです」と凛とした態度で話してくれました。この方はまだ若い女性の方ですが。

世の中、その動作のひとコマに、感動や感激が大いにあることを知り得ます。

心打たれます。そして、私の心も元気になるのでした。

 

【2008/12/16 12:15 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新しい交流が楽しい!! 2008/12/10

今日はボーナス支給日の企業が多かったせいか?鑑定予約が多かったです。不思議ですね。豊田市の方が多かったです。

さて、本日は手相鑑定の後で、とある「オフ会」に参加してきました。年齢は20代から60代までと幅広く、企業の経営者の方がほとんどでした。私の場合はいつも「異色」といいますか、占い師ですので何かと注目される立場になるのが、嬉しいやら悲しいやら(笑)。

今日は遠くは京都、神戸、静岡、浜松からいらっしゃった方も。本当にごくろうさまでした。

だいたい20名ほどの参加で異業種交流会のようなもの。私は独立後は積極的にこのような会合に出掛けています。

理由は、鑑定だけの日々を送っていると人間関係が非常に狭くなり、広がりがなくなるからです。

お客様は幸いに毎日沢山の方がいらっしゃっておりますが、それだけでも多くのことを学んだりすることができます。

しかし、会社勤務していた時のような、時間の使い方が独立してしまうとなかなかできないことに気が付きました。

それではいけない!とここ2ヶ月は積極的に、オフ会や異業種交流会などに参加しています。その中から新しい気付きが沢山ありますし、深い人間関係が構築されつつあります。

このような機会は大変有難いものです。

あと、独立してからは、運動不足は顕著です。酷い時は鑑定の合間にトイレにいくだけなんて日がありますから、会社勤務時のように、家から会社までの歩いていた分がそっくりなくなっているのです。

これでは、まずい!と思い立ち、最近では、金山から大須鑑定オフィスまで20分かけて歩いたり、体を動かすゲームをしたりしています。

独立後はいろいろと変わるものですね。

ただ、思うのは「圧倒的な自由」を手に入れた感覚は、ちょっと凄いなぁ~と思います。

なにしろ、朝起きて、夜寝るまで、全て「自分の意思次第で行動を決めることが出来る」のですから!

会社勤めの時のように年間の目標が勝手に決められて、それを忠実にこなす、なんてことはなくなったわけです。

こういう生活を送り始めて、まだ数カ月ですが「まるちゃん先生、若返りましたね!」と何人の方にも言われるようになりました。実際、自分でもそう思います。

何かが変わったんですね、きっと。個人的にはこれから先、特に来年は楽しみです。

日々、新たに気持ちも前向きに頑張っていきたいと思います。

【2008/12/10 09:44 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
こんな時期は「想念」だけは明るく!が必要不可欠 2008/12/08

今日は、ジョン・レノンの28回目の命日にあたります。彼は1980年12月8日、熱狂的なファンに銃で撃たれ、この世を去りましたが、享年40歳という若さでした。

私が個人的に知りうる曲の中で、最も優しいイントロと思うのは、ジョン・レノンの「WOMAN」です。人に優しくなれるそんな曲を残してくれた彼に合掌。

 

さて、タイトルのこんな時期!とは「100年に1度の不況」といわれる現在のことです。

確かに、最近、お客様でリストラにあった方や、派遣の契約が終了した方が私の鑑定に沢山いらっしゃいます。

当然と言えば当然ですが、ほとんどの方が、やはり、落ち込んでいらっしゃいます。

私も転職をしたことがありますが、なかなか精神的にシンドイものですのでよく分かります。しかも家族を背負っていては、なおのことです。

しかし、よくよく考えてみれば、ここが人生のターニング・ポイントになる可能性が非常に高いのです。

人は何かがないと、思いきったことが出来ない生き物。

その何かが強制的に、ご自身にやってきたわけですから、ここは思い切って、変化させる時と考えても良いでしょう。

こういう時に心中まで絶望的ではいけません。

私が考えるに、(不謹慎ではありますが)お葬式に出席している時でさえ、想念だけは、明るく、輝かしいことを考えるべきだと思うのです。

そういう気持ちが大事ということです。

要するに、想念が明るい状態が、何か新しい幸運と波長が合いやすいので、悪いことを想像することは、逆に、悪い運と波長が合いやすいということです。

こんな時期は「想念」だけは明るく!が必要不可欠です。

まずは、自分の気持ちを明るく前向きに「無理やり」にでももっていく。

そんな工夫が今、最も求められているように感じる鑑定の毎日です。

落ち込んでいるだけ、には今日、この瞬間に「さよなら宣言」しましょう!!

そこから、幸せの種が芽吹くのです。

【2008/12/08 06:11 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
親って、良いなぁ・・・ 2008/12/06

本日の鑑定では、なぜか北海道の方が通信だったり、出身が北海道で一宮で鑑定だったりと、北海道づくしでした。北海道からも名古屋には沢山の方がいらっしゃっているのですね。

問題はいつ北海道に帰るのか・・・吉方位で帰りたいですよね、それは皆さん、一緒です。本日はまもなく結婚!というカップルの相談で、女性の方が三碧木星でした。今年帰るのがベストでしたが。。。

昨日も北海道出身の方が多かったです。「木曽川のキリオにいるんですが、今日、鑑定して頂けないでしょうか?!」と電話もあったりして、凄いのは、例の雑誌「オズ・プラス」で私の写真を見て、「ピ-ンと来まして!」それから車で、1時間かけて、大須鑑定オフィスまで、すぐにいらっしゃった方も北海道出身の方でした。「まるちゃん先生に鑑定している光景が見えたので、申し込みました」とのこと。なるほど・・・鑑定することになっていたようですね、最初から。ちょうど、予約の鑑定時間の合間でしたので彼女はラッキーでした。

さて、今日の「親って、良いなぁ・・・」というのは2つお話がありまして、先日の雑誌の取材での角盈男さんとのやりとりでの「親子像」についてと、私の鑑定のお客様の出産の感動エピソードです。

先日の、角盈男さんの「実は、親バカなんですよ(笑)」という言葉に感動したんですね。実際、なんとお二人の息子さんが二人とも野球選手とのこと。いくら角さんが優秀な野球選手でも、息子さんの二人が二人とも野球選手という職業に就けるというのは滅多にないことです。「息子の応援団長でいたい!」という言葉にも感動しました。

http://sumimitsuo.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-7d42.html

しかも、角さんから頂いたサインに「和」という言葉があって、これはオフィシャル・ブログのhttp://www.sumimitsuo.com/index.php にありますが、実はお父さんの名前の一文字から使っていらっしゃるそうです。家族愛を非常に感じまして、私などは反省しきりでした。

私も男の子二人の親ですが、角さんのように子供や家族を愛し続けられるか、深々と考えされられました。2時間弱の取材でしたが、多くの話題があって、なかなか書ききれませんね。

さて、もうひとつは、頂いたメールを拝借することにします。親になれるって幸せなことです。おめでとうございます!!名古屋在住の方からの12月3日に頂いたメールから抜粋です。

↓↓↓

「男の子を無事出産する事が出来ました!連絡が遅れ、申し訳ありません。予定日より5日過ぎても出て来る気配がなく、夫がマカオに行く日が近づいて来て
「どうしても立ち会いたい」という夫の希望で、促進剤を使って出産しました。思っていたよりも大きく、先生も「あのまま置いておいたら、3500gは超えてたね」と言われ、そうなると私の体格からすると普通分娩では無理だったかもしれません・・・。長男も学校を休ませて立ち会わせましたが、産まれたての弟を触りながら「嬉しくて涙が出てきた・・・」
と涙ぐんでいました。
毎日「弟が出来て嬉しい~」と言いながら、押しつぶしそうな勢いで触りまくっています・・・
 
早速手相をチェックしました!
左手に神秘十字、しっかりありました!
同じく左手の運命線も、しっかり手首の方まで伸びていました。
夫は「マスカケじゃないね」(それしか判らない)と言いつつ
なぜか二男の両手の手相を、携帯で撮っていました・・・(どうするんだろう、それ)
 
夫と「諦めないで良かった。まるちゃん先生のおかげだね」としみじみ語り合いました。
医学的に問題無しといくら言われても、とても乗り越える事は出来なかったと思います。
でもそのおかげでまるちゃん先生を知り、私達家族全員とても大きな運を授かったように思います。
何度まるちゃん先生の鑑定メモを見て、自分を勇気づけた事でしょう。
まるちゃん先生のお言葉で、人生が大きく変わりました。
本当にありがとうございました。
 
もう少し落ち着いたら、また二男のアストロ風水マップ申し込みさせていただきます。
いつになるかは分かりませんが、スペシャル運命鑑定もぜひ、受けたいです。
これから2~3年子育てにいそしみながら、自分のするべき事をじっくり考えていこうと思っています。
 
まるちゃん先生のご活躍、素晴らしいですね!
ご本人の努力も大変なものですが、やはり徳を積んでいらっしゃると、いざ動き出した時に
凄い勢いで歯車が回りだすのだなと感服しております。
 
寒さも日に日に増してきておりますが、どうかお体に気をつけて下さいませ。
本当にありがとうございました。」
 
以前、ご夫婦で鑑定にいらっしゃり、鑑定中に将来、妊娠~出産の可能性があることが分かって、吉方位を選定してアドバイスさせて頂きましたが、ズバリ、旅行後に妊娠されて、無事、出産されました。本当におめでとうございます!!運気的にいっても今までの努力が開花されたものと思っています。
 
私も現在、二人の子供の親ですが、ただの親でなく、しっかりした親に成長していきたいと切に思った2つのお話でした。取材とお客様からのメールで有難い体験をすることができました。
 
本当に有難うございました。
【2008/12/06 11:50 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手相の見方も大事、幸運の招き方も大事 2008/10/28

今日、鑑定の合間にミクシィを眺めていたらこんな記事がありました。
R25編集部さんからです。

「「ふぁ~あ…」とあくびをしていたら、同じく隣にいた犬まであくびをした。

これって偶然?…と思ったら、英国在住の日本人研究員らの報告によると、

あくびは犬にまで伝染するらしい。

しかし、そもそもあくびって、なぜ伝染するんでしょうね。

そういえば、貧乏ゆすりや溜め息なんかも、なんとなく伝染するような気が。

いったいどんなメカニズムが働いているんでしょうか。

文京学院大学人間学部心理学科の松田浩平教授、教えてください~。

「子供のころから人間は、他人の様々な行動を真似しながら成長します。

心理学では、それを模倣行動といいますが、自我ができていく過程でネガティブ
な模倣は次第に抑制されていくんです」

これをやってはいけないと、だんだん意識してくるわけですね。

「ただ、社会的にそれほど問題にならない行動は模倣への抑制が弱いんです。

とくに、あくびなんて生理的なものでもありますから、

本来しょっちゅうしたいものなんですよ。あくび、貧乏ゆすり、溜め息…

すべてストレスに関係してますよね。

でも、人目が気になるから抑制しているわけです。

それを他人がやっているのを見ると、自分に内在していた欲求が喚起されるんで
すね。

これは触発行動と呼ばれます」(同)

ここまで引用させて頂きました。

私も昔から「なぜあくびはうつるのか」真剣に考えていました(笑)

実は幸運もうつるのです。

例えば、職場で誰かが結婚すると、半年以内にまた誰かが結婚する!

そして、また半年以内に誰かが結婚する・・・といった具合です。

そういう会社に今現在、勤めていたら大ラッキーです。

なぜなら、その波に乗って、今、このメルマガを読んでいるあなたも
結婚する可能性があるからです。


逆に嫌なことがあったら、それも続く可能性があるので
そういう時の処方箋は、「嫌なことは人に話すと自分から離れます」

これは効果絶大ですので試されたらよろしいかと思います!!

なお、昨日夜に「11月度鑑定」の自動予約システムスケジュールへ反映しましたので

自動でも予約が可能になっております。一宮本店と大須店、両方とも宜しくお願いします。

 

【2008/10/28 11:28 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アストロ風水マップでここまで分かる!鹿児島の親友のお話
maruchan.jpg
今日は画像にあります一宮鑑定オフィスで13名の鑑定を無事に終えて、今、明日からの東京は渋谷での鑑定の出張準備中です。

鑑定オフィスの近くに喫茶レストラン「大関屋」さんがありますが、お店の方に「いつもお客様が絶えませんね~凄いですよ」と時々、お昼に食事で伺うと、言われます。

スタッフのYさんは「まるちゃん先生、少しは休憩して下さい!」というのですが、やっぱり、次のお客様がいらっしゃっている以上、休憩時間を長くするわけにもいかず、すぐに鑑定に入るのが私のお客様に対する礼儀ですね。

これだけ毎日、鑑定すると様々なエピソードが生まれていますが、1日にみなさんにお伝えしたいことが、幾つもあって、夜、こうやって日記を更新する時に悩みます。。。テーマをどれにしようかと。。。

今日はアストロ風水マップのお話にしましょう。問い合わせも本当に多いので。

11時からのお客様に「九州に木星が降りていますが、何か心あたりはありますか?」と聞くと、「身震いしました・・・!」と驚いた顔をされて、生涯で一番の親友が木星ラインの直下、鹿児島にいらっしゃるとのこと。また、縁がある方は九州の方が本当に多いそうです。劇的なお話を沢山教えて頂きました。

アストロ風水の鑑定はおそらく日本でも数名しか行っていないと思いますが、鑑定の中で分かったことが沢山あって、現在、小冊子か何かにしようと編集している最中です。誰もが驚く効果があることが分かっています。以前、手相の講演会で「アストロ風水と〇〇を〇〇すると世界最強の開運方法になることでしょう」と私は言い切りましたが、まさにその事実が事例として私のもとに集まってきています。

星の降りる場所には必ず何かがあります。人がキーワードですが。大変、人気があって、明日からの東京での鑑定でも手相、西洋占星術に次ぐ人気メニューに成長しています。

これは解説があってこそ生かせるものですので、東京ではしっかりとお伝えして生活に役立てて欲しいと思っています。

【2008/10/11 15:09 】 | 教訓 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
私の手相事始め~インタビューに答えて思い出した幼少時代 2008/10/07

1989年に国際連合児童基金のユニセフ親善大使に就任し、当時内戦の続くソマリアやスーダンなどの子どもたちに笑顔を届けたのはオードリー・ヘプバーンです。

 

就任の際の言葉で、私の心にいつも響いているものがあります。

「わたしは、ユニセフが子どもにとってどんな存在なのか、はっきり証言できます。なぜって、私自身が第二次世界大戦の直後に、食べ物や医療の援助を受けた子どもの一人だったのですから」。

手相のお話をしますと、今日のある雑誌の取材で「どうして手相を始められたのですか?」という質問に、思わず、このオードリー・ヘプバーンの言葉が浮かんできて、言葉に詰まってしまいました。

私は長く苦しい肺炎を患ったことがあります。呼吸困難で、酸素が不足して、頭が真っ白になった経験を何度もしています。それは幼い時でしたが、自分の運命の行き先を考えざるを得なかったことがあります。幼少の頃から、人の生き死にというものに関心を寄せて、小学生なのに「輪廻転生」に興味を持ったりと、今振り返っても胸が張り裂けそうなことがありました。

その時に私を救ってくれたのは、実は、手相なんです。確か中学2年の時に、また肺炎になりかけて学校を休んでいた時に、国語担当のS先生が「日本沈没」と「手相占い」の本をわざわざ自宅に届けてくれたんです。今、思い反しても、なぜ「日本沈没」と「手相占い」の2冊だったのか、これまた理解不能ですが、咳をしながらも本に集中することによって、早く時間が経過した気がします。

元気になって、本を先生に返却する時が来ても、どうしても「手相占い」の本は手元を離したくない気がして、結局、同じ本を浅利書店というところに注文して、入手して読みふけったのです。それからが私の手相本の収集の始まりで、これが今に続く、家内泣かせの占い本収集の顛末です。

その当時も物事に凝る性質でしたので、本を見ながら手相についてよく考えたものです。そんなことを一瞬にして思い出したのですが、さすがにインタビューには違う角度で話していました。

そういえば、スタッフのYさんに「まるちゃん先生は、今日は堂々としていましたね~」というものですから、「えっ?!いつも堂々としてるでしょ?」と答えたのですが、どうも私は手相やホロスコープの鑑定をしている時は、どこか違う世界に入っているらしく、いつもの自分とは違った感じのようですね。

☆☆☆手相家まるちゃん手相講演会のお知らせ☆☆☆

10月25日(土)一宮鑑定オフィスにて 先着60名のところ、あと数名までとなりました。申し込みは「無料手相カウンセリング」からお早目に!

 

 

 

【2008/10/07 11:43 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
言葉は「生きている」ので大事に扱う 2008/09/30

本日は9月30日、多くの企業では上半期の最終日、締め日になります。4月から早半年と考えると私で言えば、28歳ぐらいから急に年月の経つのが早く感じます。

手相でも運命線の流年図を知るとよく分かるのですが、35歳以降から、1年の刻みが急に短くなります。恐るべしです。人間の年の感じ方が手相にはっきりと出るものです。

私は現在、36歳で35歳プラス1歳(当り前ですが・・・)、それで今何を考えているかというと、この運命線に逆らうかのように、これからの1年1年を「非常に長く感じるように」生きたいんです。

まるで小学生が喜々として毎日を過ごすように過ごしたいと思っています。みなさん、どうですか?その頃って1日が長く感じませんでしたか?私は、もう今からは信じられないほど、長く感じました。

それだけ全てが新鮮だったのだと思います。これからは非日常の空間、時間をうまく作りだしていきたいと考えています。

あと、メルマガにしてもこのHPの徒然草日記にしてもそうですが、時々、「なぜそんなに私の心を鷲つかみにするようなことが書けるんですか?」と聞かれますが、私はそれを指摘されて、初めて、自分なりの文章の書き方がやっぱりあるんだな・・・と率直に感じました。

心をわしづかみにする?!というのは、本当のところ、私自身は書き手ですので分かりませんが、心掛けていることは「本当に自分の心で深く思ったことしか書かない」ということです。

私は、何の文章にしろ、魂がこもっていると考えています。日本古来の考え方で言えば「言霊学」に通じることもあるでしょう。「言葉は独立した魂ではないか」とずっと思っています。

ですから、鑑定の際にしても、本当に自分で思ったことしか言えないし、言いようがないのです。

ふと感じたことや昨日仕入れた情報を皆さんの前で軽くお話することには、個人的にはかなり抵抗を感じるもので、自分の言った言葉に責任を持てるような人間になっていきたいと、そちらのほうは思えども、適当だったり、投げやりな言葉で周囲を煙にまくような人間には、年を老いてもなりたくないなぁと強く思います。

あとは何を表現するにも過去の再生産ではなく、日々、新たに勉強して、その成果の一端を皆さんと共有したいと考えています。

さて、今日は何か生真面目なブログになってしまいましたね。ここからは少し話題を変えましょう。

一宮鑑定オフィスの件ですが、明後日、10月2日にOPENです。物件名は「桃花館」といいまして、これは徒歩30秒の真清田神社の4月3日の例大祭の名称が「桃花祭」という名称でそこから来ているということでした。

よく風水でも恋愛運や結婚運を高める方法で何度かまぐまぐプレミアムメルマガの中で取り上げた「桃花秘法」などというものがあります。恋愛・結婚に縁起の良い名前のようです。

これもシンクロですが、私の戸籍上の誕生日は4月3日ですので、真清田神社の最も大きいお祭りの日と一緒です。このあたりは面白いですね。

それで、鑑定オフィスですが、私が契約している駐車場はありませんので、真清田神社付近の駐車場などを利用して下さい。無理矢理、車で来られても、路上駐車は周囲の方の迷惑になりますので絶対にやめてくださいね!

一宮は名古屋駅からもJRで15分、最寄り駅は「尾張一宮駅」です。名鉄(名古屋鉄道)は「名鉄一宮駅」、同程度でアクセスは非常に良いです。一宮駅から真清田神社へ向かって徒歩8分です。(真清田神社のすぐ右そばにあります)

基本的に、真清田神社を目指して来られるのが良いです。神社に着いたら電話して頂ければ、ひょっこり顔を出しますので(笑)。それぐらい近いです。 

鑑定オフィスのすぐ近くの有名な真清田神社は尾張総鎮守の神である天火明命(あめのほあかりのみこと)を祀る神社で、尾張国一之宮として2,600有余年の歴史を誇ります。4月3日の例祭桃花祭をはじめ、一宮七夕まつりや舞楽神事には多くの参拝者が訪れています。また、境内の宝物館には国の重要文化財である、舞楽面をはじめ、数々な御神宝が展示されています(拝観は要予約)。

また、鑑定オフィスのすぐ左前には喫茶店があって、こちらも地元では人気があります。直接鑑定にいらっしゃって、ちょっと時間が早かったかな・・・という方には真清田神社の参拝や喫茶店でリラックスされてから来店されても良いと思います。
(鑑定オフイスは、お待ち頂けるスペースもありますので、鑑定時刻よりも前に来て頂いても大丈夫です)

前段のお話に共通するアーティストを考えると、スザンヌ・ベガが浮かびました。ニューヨークのストリート詩人が世界的なヒットを生んだこの曲は今も時々、耳にします。

 

【2008/09/30 08:50 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
開運の要素とは
私は手相占いを通じて思う「開運の要素」はだいたい皆さんは2つあると感じていると感じます。

簡単に申し上げれば、そのひとつは悪い要因を取り除くこと、2つ目は積極的に良い要素を取り入れること。

3つ目があるとしたら私は「考え方の工夫をいかに劇的に行うか」ということではないかと日頃、考えています。

どんな結果になっても、どんな物事が発生しても、これがあったらブレない生き方が出来ると思っています。

まぐまぐプレミアムメルマガで、とうとう「妙好人」の話に突入しました。手相の話だけでなく、人生を深く見つめていきたいと思っています。

【2008/09/25 11:40 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
家族に縛られすぎないで! 2008/09/16 

長年、手相を拝見してきて、特に胸が痛むことがあります。

それはご家族のために、自分を犠牲にしてしまう生き方です。その中で印象に残るケースは、長女あるいは長男に生まれて、家族が心配でずっと、家族から離れられないというものです。

それに伴ってよくあるのが、「長男・長女の未婚高齢化」です。

諸事情があって、親の面倒やもろもろやっているうちに、「気が付けば、30代も後半でした」という方が多くいらっしゃるのが事実なんですね。手相を拝見すると婚期を何度か逃がしてしまっている・・・。

もちろん、悪いことではないんですが、ご家族のため、ご家族のためと思っていて、自分の幸せを放棄してしまうのは、非常にもったいないと私は思うのです。

観念が邪魔をするというのか、例えば、「離婚して子供がいるからもう絶対に結婚しない」という方が手相鑑定にいらっしゃって、「結婚が近いですね!」と私が話すと、それはそれは驚かれます。

私は「手相の通訳」に徹していますから、固定観念がありません。たとえ恋人が現在いない方であっても、半年後に結婚!と出ていれば、9つ存在する結婚の印の詳細を手相で確認して、やはり間違いないということでお伝えする次第です。そうして周囲があっと驚く結婚をした方が沢山いらっしゃいます。

私の鑑定で固定観念がはずれた方が本当に多くいらっしゃいます。

実はそこがポイントだと思うのです。

自分自身が分かっているつもりでも多くの鑑定をしてきた人から見たら、意外なことも判明するのです。

冒頭、ご家族のことばかり心配して、婚期を何度か逃した方にも、チャンスがあれば素晴らしい恋愛や結婚はつくることが出来ますので、諦めずに頑張って頂きたいものです。

思えば、私も結婚こそ比較的、早かったのですが、長男で生まれて、家の跡を継がなければならないというプレッシャーが中学・高校・大学時代に相当あって、かなり辛い思いをしました。

結果、地元に戻っていないのですが、地元に戻っていたら今の私はおそらくなかったと思います。

私の中学・高校の1つ上の先輩で京都大学に進んだ方がいまして、「大学まで進ませてもらったのでそれを感謝して、家のことを考えて、地元に戻って市役所に就職するよ」と言って市役所に就職されたらしいのですが、(噂でそれを知りました)、もちろん、それはひとつの生き方ですが、私の正直な思いは、「も、もったいない。。。京大まで行ける頭脳であれば、また違う選択肢もあったのではないか」、とも思うわけです。

ちょっと話題がそれましたが、家族のために自分の幸せを放棄するのはまずもったいない生き方だと感じることが本当に多かったので、賛否両論あることでしょうが、今日はつらつらと書きました。

固定観念をぶち破って、何か前向きに人生を送ることができるように・・・、そのようなお手伝いができることが私の一番の喜びです。

【2008/09/16 11:41 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手相にも人相にも一筋で頑張る人は素晴らしい相が出ています 2008/09/04

昨日、継続は力なり!というお話でしたが、もう少し具体的なお話をしましょう。

 

年月として【30年】というのは実は本当に深い意味があって、どの職業についても30年一筋でやってきた方の手相や人相は、それはそれは素晴らしい相をしていまして、感動するほどです。
 
私の知り合いで名古屋から近い一宮市で茶道の先生をやっている人は30年でTVには出るは「○○流」という流派は作るはでその世界では敵なし状態です。 

頑張れば、30年でその分野の超一流の人物になれるわけです。
これは昔からよく言われているお話です。 30年間でその職業を通じて人格も磨かれていく・・・! 

10年あれば、今、全くその分野で泣かず飛ばずでも、
やめなければ絶対にその道のプロとなり有名になれます。これは間違いありません。手相鑑定でも今年からやると決めたら、10年後には本当のプロになれると思います。 

10年でなくても【3年】・・・

 

例えば今から英語をやろうという人は、とにかく3年真剣に英語を勉強すれば、一生分の才能を勝ち取ることが可能です。

考えてみれば、たった3年ですよ、3年。先人が「石の上にも3年」という所以です。 

この3年が続かなかったらそれはもう、厳しい言い方ですが、
なかなか開運につながらない。。。。 

「えー、ショック!」と思ったら、まず、自分が何を好きだったかを思い出して、
紙にずっと書くことを強くお勧めします。 

夢とか希望とか幼い頃、追いかけていたものですとか・・・。
 

そこから生まれてくるはずです、ヒントが。


私は常々、今の世の中は、人類史上、最もエキサイティングな時代だと思っていますが、
これについてはU2のボノも言っていました。 

現代はその人の志(こころざし)一つで、何でもチャレンジできる世の中なんですよ!
 

昔はそうはいかなかった。少なくともここ20年前までは。
 

しかし、今、この時代に若くしている方は、もう、それはそれは、ご先祖様が
うらやましてくて、うらやましてくて仕方ないんですね。

狭い世の中でその家に生まれたらその生家を継いで、自分のあまりやりたくない仕事をし続けたり、すきでもない人と結婚したり・・・大変ですよね。 

でも。やれば、結果が必ずついてくるのが、この21世紀なんですから!
 

例えば結婚したいのに、異性と会わない生活を送っている人は、やはり、
ドンドン異性を会うべきです。 

せっかく結婚するとうう線がハッキリ入っているのに、逃してしまう人は、
みんな「仕事が忙しくて・・・」とか「積極的になれなくって・・・」と言う訳ですが、本当にもったいないと思いますね。 

せっかくの開運期に動かない人も私に言わせれば
【信じられません!】の一言です。 

せっかくチャンスが来ていますよ!とアドバイスしても
動かないと運はなかなか開かないものなのです。 

 

【2008/09/04 05:42 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
継続しなければいざという時に力を発揮できない 2008/09/03

今日は健康診断に行ってきました。毎年のことですが、如実に分かるのがですね、体重、身長、それから体脂肪率(笑)。ずっと同じ病院に行っていると数年間の推移が分かるので良いですね。

ズバリ、運動不足ですよね~。9月に入ってからは少し時間が出来たので、結構、運動もし始めました。手相鑑定ばかりやっていると、確かに体がなまりますからね・・・。

特に私は学生時代に陸上やっていましたから、1日練習を怠ると、その次の日が辛いこと、辛いこと。。。(当時は、毎日、練習をしていて、高校3年生の時には公式記録で100mを11秒3が自己最高です。)

先日の北京オリンピックでは男子400mリレーの銅に感涙しました。リレーはバトンなんです。朝原さんが有終の美を飾れて本当に良かったな・・・と思いました。

私もリレーの選手でしたが、バトンの練習はもう嫌になるほどやらされました。要するに、「目をつぶっていてもバトンを渡すことができるくらい」のレベルまでの練習をするわけです。

そうすると個々の記録はあまり速い人ばかりでなくとも、バトンがうまく行けば、勝てるんです。不思議ですが、実際に、中学の時はそれで勝ち続けました。

陸上の担当の先生が、三段跳びの元日本記録保持者でしたか、とにかく陸上競技の鬼のような方で、私も非常に厳しく指導を受けたことを覚えています。

当時はその先生のことが本当に怖くて会うのも緊張するくらいでして、夢にも、そうですね、20代までは、うなされる夢となって登場してくれたのでした。

陸上は実は冬のトレーニングが全てみたいなところがあります。筋肉トレーニングも一生懸命やるわけです。非常に地味なことを毎日やるわけです。しかし、この先生の指導を受けると、必ず、その先生の赴任した学校は、県大会で総合優勝を遂げるようになるのです。そういう意味では、プロ中のプロでした。

その先生は、生徒の体調も全て把握していて、「今、A君はこれからの予選タイムは〇〇秒〇〇で決勝は〇〇秒〇〇だ」と言えば、必ず、そのタイムで生徒は走ってきたのでした。

今風に言えば「サイキック」のような先生でした。その代わり、練習はおそらく県の中では最も過酷だったと思います。

その先生が言ったことで今でも思い出す言葉が「一番速い奴が、一番練習している」というものです。

私はそんな馬鹿な、要領良くやっている子だって勝てるんじゃないか?と思って過ごしていましたが、中学~高校の時に、体験的に、この先生のいう通り、一番練習している人が勝っていました。

継続しなければ、いざという時に力を発揮できないんです。

今思えば、13歳でこの先生が私にプロ意識をはっきりと植え付けたのだと思っています。

その先生が卒業式の時に「おまえは将来、何をやるんだ?」と今まで聞かなかったことを聞いてきたのには驚きました。私は「まだ、決めていません。」と言いました。

その6年後から手相の道に入るとはその当時、私自身、分からなかったですね。時々、この世界でやることは決まっていたのかな?と思う時があります。それほど、違和感がないんですね。

いつものように脱線しましたね(笑)。継続の力は、人間を劇的に変えます。ちょっとした習慣作りがその源のように思います。千里の道も一歩から!ということです。

 

 

 

 

【2008/09/03 11:16 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一期一会の精神で生ききる 2008/08/27

手相家まるちゃんにしては結構シリアスなタイトルですが。「一期一会」、ここのところ、よく胸に響きます。

というのも、もうすぐ、この街を離れる時が来るからです。別れがあれば、また、出会いがあることでしょう。9月1日には詳しく書きますが、名古屋から少しだけ遠く拠点を移すことになっています。

思えば名古屋に来たばかりの頃は、全く知らない土地でしたから正直、寂しかったですね。でも、あれから数年経って、私にとってはこの名古屋は心のふるさとのようになりました。

最近はいきつけのお店によく行っては挨拶しています。好きなラーメン屋にも昼から出かけましたね(笑)

・・・とはいえ、名古屋にはおそらくしょっちゅう、飲み会で行くでしょうが(笑)

また、初心に戻って、一から頑張ろう!と思っています。こういう時は、Coldplayの「In My Place」をよく聴きます。自分の場所を確認しようと思いますね!

http://www.youtube.com/v/_XonuuQZSCE&hl=ja&fs=1

【2008/08/27 11:59 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
無料で運を上げる方法とは 2008/08/21

無料(たたで)で運がよくなるには、簡単な方法があります。これは手相とは直接は関係ないお話ですが参考になれば幸いです。

私自身、よくやるのが、仲の良い方に一斉にメールをすることです。どんな内容でも良いです。

1通、2通・・・いえ、最低でも、その時間で10通は送ってみて下さい。

必ず、返事が何人かから返ってきます。

「最近、どうですか?」だけでも良いかもしれませんね、内容は。

自分が送る側だと、何か物事がスタートした感じが不思議にしてくるものです。

メール1つでも主体性を取り戻せたような気になります。

これを5日続けて下さい。50名の方にメールを出せば、数日以内に必ず何かあります。

「久しぶりに会おうか」と言ってくれる人や何かアドバイスも生まれてくるかもしれません。

 

私はよくやっています。私の場合は無料手相カウンセリングへのお返事がこれに当たりますね。

もの凄い数、メールを受信していますから、返信すると、またもや返信がある・・・。

これが楽しいですよね。それで余談の話も出てきて、思いがけない発見もよくあります。

また、HP制作会社の方とよくメールを行いますが、勉強になります。

 

かなり以前ですが、私はヤフーオークションに熱を上げた時期がありました。この時は常時300~400点ほど出品していました。これは確率論で、出品数の1%は毎日売れます。そうすると1日3~4個必ず売れるわけです。単価が高かったら、凄いことになりますね。

確率の世界は、数学の問題集だけでなく、実際にこの目で確かめられると良いと思います。

これをリアルで行うと・・・仮にメールなら100人に出したら、1%どころでなく、少なく見積もっておそらく50%以上は何らかの返事がくるでしょう。

そこに「活気」が生まれます。

私も講演会の告知をすると、申込みメールが短期間のうちに受信することになり「活況」な感じになります。

そういう状態は、運が良い状態と言って良いでしょう。

短期間のうちに一気にメールして、その後の展開を楽しむ!これは運が良い行動だと思います。

思い切ってやってみることをお勧めします!

 

 


【2008/08/21 10:44 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
東京での大学時代をふと思い出す日々 2008/08/14

もう15年以上前になりますが、大学時代にアルバイト先の上司がふと私に「手相鑑定だけをやっている日々では、君の蓄積がなくなってしまう。たっぷりと本を読みなさい。成功している人間でも、本を久しく読まなくなると運が不思議に上がらなくなるものだよ」と言ってくれたことを今でもよく覚えています。手相にもよく理解をしてくれる当時、珍しい方でした。この時、私は名古屋ではなく東京で大学時代を過ごしていたのでした。

さて、この上司はとてもユニークな方で「開運するには苦労することが一番だ!」と常々言っていたのも印象的でした。苦労の後に大成功がある!という意味は、最近の北京オリンピックでの日本人の2大会連続のメダル獲得の多さでもあらためて思い知らされます。

私はここ数日、時間がありましたので、今まで購入して読めなかった本や、海外の手相書などを読んで、たっぷりと英気を養っております。(手相書は海外の本が斬新な内容が多いものです。私も経験だけではなく、様々な方の手相鑑定を絶えず学んでいるのです)

印象に残ったのは『この人についていきたいと思わせる21の法則』(ジョン・C・マクスウェル)という本。その中で次のような言葉が紹介されていました。

「勇気とは、自分の恐れていることをすることだ。恐怖心を抱かなければ、勇気を持つこともありえない」(リッケンバッカー)

「行動計画にはリスクとコストがつき物だが、それは快適な場所に安住することに伴う長期的なリスクとコストに比べれば、はるかに小さい」(ジョン・F・ケネディ)

言うは易し、実行となると人間、難しく考えるものですが、特にケネディの言葉には「はっ」とさせられるものがあります。

もう一冊、「世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく」これは、問題が発生した場合、目標や課題がある場合に如何にして問題提起や分析をして、それを解決や達成に導くか、という手法・思考法の本です。

ターゲットが中学生ということもありストーリー形式で挿絵を交えつつという感じではありますが、かといって子供向けというわけではなく大人でも十分に読み応えがあります。問題が発生した際にフローやマトリックスを用いるという、普段自然に行っている事ですが、それを改めて解説されており再勉強にもなりました。

ページ数も100ページ強ですし文字が大きく挿絵入りだから1時間ほどで読めてしまうと思うので、ちょっとした空き時間に読むのにおすすめです。

本はいつも私のカバンに入っているのですが、ペンライト3本(ライトがいつ切れても代替があるように)の重みと本の重みで、結構、重いんです(笑)

この重みが人生を作っていくと考えて、今も汗をかきかき、カバンを持って外出の日々です。

【2008/08/14 07:31 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
自分を嫌いにならないで、長期間のお休みを過ごすコツ 2008/08/11 
現在、夏季休暇の方も多いと思います。日頃の疲れをたっぶり癒してください!

今日は自分を嫌いにならないで、長期間のお休みを過ごすコツを書きたいと思います。

こういう時間が多少生まれやすい時は、あれこもこれもやりたい方も無理をせずに、「1つ」何か取り組むと、おそらく?長期間のうちにたった「1つ」ですから、出来るに違いない!と思います。

あれもこれもやろう!といきがってしまっては、それが大部分出来なかった時に、自分への信頼度数が下がってしまうからです。

逆に自分自身で自分が好きになることが多い時は、運気もなぜかしら、良くなります。

自分で自分が好きでなくなった時が結構、問題です。客観的に、自分のことが嫌いになった時に、運気がなぜかしら下がってしまう・・・そのことが手相鑑定を行っていて分かっています。

繰り返しますが、

こういう時間が多少生まれやすい時は、あれこもこれもやりたい方も無理をせずに、「1つ」何か取り組むと、おそらく?長期間のうちにたった「1つ」ですから、出来るに違いない!と思います。

たった「1つ」ですが、それが出来た時、あなたはきっと自分のことを少しですが好きになれると思います。
【2008/08/11 12:06 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
北京オリンピック開幕に寄せて 
今夜はアストロ風水のお話である方と盛り上がっておりました。7月19日の私の手相占いの講演会にいらっしゃった方は100名近くいらっしゃいましたが、アストロ風水のお話、覚えていますでしょうか?

私は、このアストロ風水マップと〇〇を使ってあることをすると世界最強の開運方法のひとつとなります!ということをお伝えしました。その話題が非常に反響を呼びまして、手相だけでなくホロスコープにも興味を持たれた方が多いようです。手相鑑定の実際のお話もしましたし、中身のあるものになりました。遠く長崎や東京・千葉から名古屋にいらっしゃった方も交通費以上のものを持ち帰って頂けたと思っています。

講演会ははじまる前は、正直、結構、プレッシャーがあるものです。なにしろ、100名近い方全てに単なるお話でない「開運」のお話、聞いているだけで運を開いてもらおう!と思っているのですから。

今年はおそらく10月以降に日本縦断の講演会が出来るのではないかと考えています。少なくとも東京・大阪・名古屋では行います。その時を是非、お待ちいただければ・・・と思います。

さて、いよいよ北京オリンピック開幕!テレビにかじりついている方も多いことでしょう。日本は中国から長い間に渡って、多くのものを吸収してきました。

手相の分野もそうです。中国式の鑑定方法がやはり日本にも渡っているのです。私は本と現在、日本で活躍している中国の方にその一端を学びました。西洋に比べますと非常に独自のものと感じましたが、鑑定を受けると説得力がありましたね、それで驚いた経験があります。

また、東京に非常に才能豊かな中国の友人がおりまして、幸い、その方が私のことをすごく慕ってくれて、私の中では中国の方というのは良いところばかり見えています。

今回のオリンピックでは中国の素晴らしい良いところを再発見できるような出来ごとがあると本当に嬉しいですね。そういう観点で私は今回の北京を見守りたいと思っています。
【2008/08/09 00:50 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
北京オリンピック開幕に寄せて 2008/08/08

今夜はアストロ風水のお話である方と盛り上がっておりました。7月19日の私の手相占いの講演会にいらっしゃった方は100名近くいらっしゃいましたが、アストロ風水のお話、覚えていますでしょうか?

私は、このアストロ風水マップと〇〇を使ってあることをすると世界最強の開運方法のひとつとなります!ということをお伝えしました。その話題が非常に反響を呼びまして、手相だけでなくホロスコープにも興味を持たれた方が多いようです。手相鑑定の実際のお話もしましたし、中身のあるものになりました。遠く長崎や東京・千葉から名古屋にいらっしゃった方も交通費以上のものを持ち帰って頂けたと思っています。

講演会ははじまる前は、正直、結構、プレッシャーがあるものです。なにしろ、100名近い方全てに単なるお話でない「開運」のお話、聞いているだけで運を開いてもらおう!と思っているのですから。

今年はおそらく10月以降に日本縦断の講演会が出来るのではないかと考えています。少なくとも東京・大阪・名古屋では行います。その時を是非、お待ちいただければ・・・と思います。

さて、いよいよ北京オリンピック開幕!テレビにかじりついている方も多いことでしょう。日本は中国から長い間に渡って、多くのものを吸収してきました。

手相の分野もそうです。中国式の鑑定方法がやはり日本にも渡っているのです。私は本と現在、日本で活躍している中国の方にその一端を学びました。西洋に比べますと非常に独自のものと感じましたが、鑑定を受けると説得力がありましたね、それで驚いた経験があります。

また、東京に非常に才能豊かな中国の友人がおりまして、幸い、その方が私のことをすごく慕ってくれて、私の中では中国の方というのは良いところばかり見えています。

今回のオリンピックでは中国の素晴らしい良いところを再発見できるような出来ごとがあると本当に嬉しいですね。そういう観点で私は今回の北京を見守りたいと思っています。

【2008/08/08 09:56 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/31 「願わなければ叶う5つの真実」
昨年12月の記念すべき第1回の手相家まるちゃんの手相講演会にいらっしゃった有野真麻(ありのまあさ)さんの新刊、「願わなければ叶う5つの真実」のご紹介をしたいと思います。昨日も読みました。

今日で2回目ですね、じっくり読んだのは。彼の著作はとにかく読みやすいの一言に尽きます。

あっさり読める代わりに、読書後に非常に強い余韻がやってきます。普通、ぼんやり生きていては気がつかないところを、有野真麻さんは「しっかり見よ!!」と喝を入れてくれるようです。

願ってばかりの現代人、そこに広がるのは「境界線」。

この「境界線」は意味が本当に深いです。

理想と現実の「境界線」は今の自分をはかなく寂しくさせるものだったんですね。

じっくり読まれることをお勧めします。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32105122
【2008/07/31 11:43 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/30 「仲間うち」ってとっても有難い!

手相家まるちゃんのまぐまぐプレミアムメルマガは230号を数えました。手相占いの分野としては唯一のメルマガです。そのおかげだと思うのですが読者の数が非常に増えてきました。ありがたいことです。

昨日は仲間とお酒をのんべえ状態でして、メルマガ書いて、そのまま限界を通り越したのか寝てしまいました。それで昨日は更新できませんでした。

手相鑑定は非常に刺激があります。鑑定する側の話ですが、もしかしたら痴呆症の防止に良いのでは?!と思うほどです。

ちょっと話題が脱線しましたね。平日、仲間がいて、しかも同じような年齢でワイワイ盛り上がることができることは幸せなことだと思いました。

【2008/07/30 11:24 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/27 手相家まるちゃんも「蟹工船」若き日に読みました 

最近、古典文学というべき小林多喜二の「蟹工船」が大増刷のベストセラー!ということを耳にして非常に複雑な思いを抱いています。昨年までは月に5000冊平均で売れていたそうですが今年はここ数ヶ月で何万部も!この本が読まれる背景には世情不安と雇用に関する不安と諦めがあると私は思っています。

小林多喜二は私の生まれた秋田県鹿角市のお隣町の現在の大館市に生をうけています。いわゆる地元の有名人でもあるわけですが、日本のプロレタリア文学の代表的な作家です。

この「蟹工船」は国際的にも非常に評価の高い作品で数多くの国で翻訳されています。

詳細はwikipediaより抜粋しますね。

あらすじ
カムチャツカの沖で蟹を獲りそれを缶詰にまで加工する蟹工船「博光丸」。
それは様々な出自の出稼ぎ労働者を安い賃金で酷使し、高価な蟹の缶詰を生産する海上の閉鎖空間であり、彼らは自分達の労働の結果、高価な製品を生み出しているにも関わらず、蟹工船の持ち主である大会社の資本家達に不当に搾取されていた。

情け知らずの監督者である浅川は労働者たちを人間扱いせず、彼らは懲罰という名の暴力や虐待、過労と病気(脚気)で倒れてゆく。
初めのうちは仕方がないとあきらめる者もあったが、やがて労働者らは、人間的な待遇を求めて指導者のもと団結してストライキに踏み切る。
しかし、経営者側にある浅川たちがこの事態を容認するはずもなく、帝国海軍が介入して指導者達は検挙される。
国民を守ってくれるものと信じていた軍が資本家の側についた事で目覚めた労働者たちは再び闘争に立ち上がった。


【再脚光】
作者の没後75年にあたる2008年の日本では、新潮文庫『蟹工船・党生活者』が古典としては異例の27000部を増刷、例年の5倍の勢いで売れ、5月2日付の読売新聞夕刊一面に載った[1]。若者、特に就職氷河期世代に人気である。
就職氷河期世代の多くは非正規雇用などの不安定労働者であり、ワーキングプアも少なくない。一流大学を出ても就職ができずに苦しんでいる者もおり、小林多喜二の捉えた世界観は今日の若者の現状と通じるものがあることを示している。

(ここまで)

実際、働いているものにとっては過去の蟹工船で働いた方たちと現代の閉塞感漂う労働環境は非常に似通っているものといえます。

私が就職した1995年当時は就職氷河期時代でしたね。団塊ジュニアと表される私たち1972年生まれは結構、苦難の道を歩んできたように思います、正直。しかも、年功序列型社会の崩壊をその目で見て、しかもそれを確かめてきた世代ですから!よく分かりますね。「蟹工船」が今の若者に圧倒的に支持される理由は。

私は高校時代にこの「蟹工船」を小林多喜二が生まれた大館で通学電車の中、読みふけりました。当時、世にいう文学少年だったんです。(その当時も手相には非常に興味を持っていましたが、手相のとりこになったのは大学時代の東京ですね)

今や、年功序列型社会はほぼ原形をとどめていません。私は富士通に見られるような成果主義の失敗の教訓は、日本の全ての企業に生かされるべきだと思っています。ひょっとしたら日本には成果主義は土壌的に似合わないのかもしれません。賃金が頭打ちになった時に生まれるのは、仕事のやる気の低下ですから。そのあたりは、やはり少しづつでも毎年お給料が上がった昔の日本が良かったのかもしれません。下の者が50歳代の方を見て「あの人、あまり仕事しないけど、そこそこ給料もらっているんだろう」みたいな変な安心感があったように昔はあったと思うんですね。

今は、頑張っただけそれが会社に評価してもらえているか不明な部分もあり、仕事に対する意欲の低下があると今年の「労働白書」に出ていましたが、それはまさにその通りだと思います。

そこで世の中に絶望して、そこでなぜか自分ではなくて全く関係のない他人をあやめてしまうこの昨今の事件には、目を覆いたくなるものばかりです。

この国は、いったいどこに舵を向けて動いていくのか。

個人レベルでいえば、どんな意欲の湧かない環境であっても、何かひとつでもやる気を保つ対象物があればそれは非常に幸せなことと思います。結局は世の中の最初も最後も「自分」をいかに生き生きさせていくことができるか勝負なんだと思います。

幸い、私は過去においては職場にも恵まれて、仲間にも恵まれて、家族にも恵まれて生きてきましたが、人に言えないような苦労も葛藤もしてきました。その分、磨かれたんだと思いますが、今、たとえば絶望の日々を送っている方がいたら、鑑定うんぬんではなく、気軽に、メールや「無料手相カウンセリング」から世の中の不満や愚痴でもいいので、私は受け止めることができると思っていますので書いてみて下さい。

小林多喜二は最後は国によって葬り去られてしまいましたが、彼の思想や本当に言いたかったことは私も「蟹工船」を通じて学びました。彼は、死しても尚、その輝きを失っていないのです。

【2008/07/27 09:52 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/25 惜しい!あと一歩で母校が甲子園だった! 

地震の多い東北の話題です。先日、私の出身県である秋田では甲子園予選決勝が行われました。残念ながら決勝では本荘高校に勝利を譲りましたが、後輩の頑張りに胸を打たれました。

私の高校の母校は大館鳳鳴高校です。私立高校みたいな名前ですが、公立高校なんです。

http://www.homei-h.akita-c.ed.jp/

歴史が古く今年は後輩が創立110年の記念すべき年に勝ち上がっていってくれていました。元々、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールに認定されるほどの進学校なのですが、スポーツも頑張る「文武両道」の精神を掲げる校風でした。 

応援する皆さんの熱いメッセージを見ていたら泣けてきました。

http://www.sakigake.jp/p/sports/08/koshien/message.jsp?inc=genre&gnum=3

 

みなさんも高校の母校には思い入れがあるのではないでしょうか。大学になると例えば、六大学野球で仮に明治が勝ったとしても高校ほど嬉しいと思わないのは、やはり地元に対する思い入れの違いのように思います。

折しも、先日、秋田県大館市在住の方を手相の通信鑑定をしたばかりでした。私はこの現代は地方の方こそ活躍できる時代に突入したと思っています。ネットというインフラを使えば世界のどこにいても工夫ひとつで活躍できますから・・・。ですから例えば、手相でもわざわざ名古屋までいらっしゃらなくても、電話で鑑定が出来て、夢と希望を未来に持てる。これってやっぱり素晴らしいことだと思うんですよね。

秋田を離れて私も随分と経ちましたが、地元の方に喜んでいただけるようなことを考えています。おそらく、今年の年末までには、元気になってもらえるようなことを提供できると思います。

手相家まるちゃんは地元の皆さんの優しさやご恩を忘れていませんよ!

もちろん、現在お世話になっている愛知県を中心とする東海地区の皆さんにも喜んでもらえることを考えています。

【2008/07/25 11:41 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/24 岩手の地震に遭われた方、お見舞い申し上げます 

先日の手相家まるちゃん手相講演会でお話しました通り、講演会の会費を岩手・宮城地震の募金に役に立たせて頂こうとしておりました。その矢先、今度もまた岩手での震度6強の地震!地震に遭われた方、あらためてお見舞い申し上げます 

私の実家はお隣の秋田ですが今回も震度4と揺れています。しかし1ヶ月に2度も震度6とは・・・。不幸中の幸い(という言葉が適切か分かりませんが)今現在はお亡くなりになった方がいらっしゃらないようでそれは本当に良かったと思います。前回の地震を教訓にして家具を再度、設置し直した方もかなりいらっしゃって、未然に事故になるのを防いでいらっしゃったようです。

前回の地震の時もカテゴリーは「U2」のところに書きましたが、私も「手相、手相・・・」と舞い上がっていられません。先日の講演会ではわざわざ「これ、一緒に寄付してください」と別にお金を持参された方もいらっしゃいました。私は翌日、受付をしていた方からそれを聞いて、思わず、そのお気持ちを想像して、「ジ~ン」としていました。人は助け合わなければいけない、と常々思っています。

どこかのホールでは明日から音楽の発表会だったそうですが、会場が使えないほどの被害だそうです。今まで一生懸命に練習してきた方、これにめげずに頑張ってください。

私も多少の寄付ぐらいしか出来ませんが、あと、「Don't dream it's over」という曲を送ります。訳せば、夢をあきらめないで、になるのでしょうか。元々はクラウデッド・ハウスの最も売れた名曲ですが、sixpence none the richerがカバーしています。「Kiss me」で一躍、人気者になった彼女の歌声で少しでも元気になって頂ければ嬉しいです。

http://jp.youtube.com/watch?v=E3NnewTgQDY&feature=related

 

【2008/07/24 11:59 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/20 感性を高める方法は身近に沢山あります  

さきほど静岡から帰って来ました。といっても手相ではなく、家族旅行でした。さすが連休の中日で高速道路は事故渋滞も多く、毎日配信しているメルマガがピンチ?!とも思いましたが、経路を変えて無事、帰宅後、配信完了しました。

家族旅行の頻度は多いほうだと思います。子供には沢山の夏の思い出を作ってほしいですし、なによりも旅行を通じて感性を高めて行ってほしいという私の願いがあります。

「感性を高める」といっても、大げさなことではなく、旅行や音楽、読書、様々な方との出会いを通じて少しづつ磨かれるものだと思います。

その中で出来ることをひとつづつ・・・というのが私の感性を高める自論となっています。

今年は夏だけでなく秋にもたっぷり旅行もして英気を養おうと思っています。それが昨日の100名規模の手相の講演会を終えたばかりの率直な私の今の気持ちです。自分のことも癒さないとね!

【2008/07/20 10:34 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/07/16 国語の能力が知能線を良くし、人生を切り開く武器になる

私「手相家まるちゃん」はよく「丸山さん」と言われます。はっきりいって違う苗字なのですが、この丸山さんという苗字の方、活躍されているのでそれはそれでいいか(間違えられても悪い気がしません)と思います。 プロゴルファーの丸山茂樹氏しかり、この丸山弁護士しかり苗字にあるこの「丸」というのはなぜか人間関係が円満に行くという漢字なのです。

関東ではデパートのマルイ OIOI が有名です。 多くの人を呼び寄せるのです。それを象徴しているのが漢字の「丸」です。

さて、余談はさておき、私はこの手相占いのHPが縁で毎日、日記を書いています。これは幸い、文章の鍛錬にもなります。

国語力が最後には人間の成長を図る際の大きな鍵になるということを若い時に古典を読んで知った私は、国語力、文章力は高めれば高まるほど良い運勢も引き寄せることが出来ると考えています。

社長と他の役員や部長の違いは、この国語力にあるという有名な統計があります。

自分の考えていることをきっちりと表現出来れば 本人もストレスがないですし、周囲からもガッチリと信頼されるというものです。言語能力や表現能力、あるいは文章を書く力で出世まで影響するのです。

それはそうです。文章が下手糞だと伝わるものも伝わらないし、自分の意図していることが相手に伝わりにくいように思えるのです。

例えば、社内で稟議書を書いても一人よがりだと絶対に承認されません。最終的に国語の能力はその人の価値を決めてしまうのです。

それでは、どうすればその能力が高まるのかといえば、真っ先に「読書」の継続をお勧めします。

ベストセラー作家がなぜ、その地位を保つ事ができるかといえば、自分が自著で語る以上に、多くの書籍を読んで知識をそれ以上に吸収し、その能力もまた高めているからです。

何にしても読書は欠かさずにいけば、人間、現実的なこともうまくいくようになるのです。

その結果、頭脳が活性化されて、手相の知能線も発達してくるのです。

自分の関心のある分野から始めて、その道のプロとなる知識を得る。これがまず第一段階だと思います。初めの一歩というものです。

【2008/07/16 11:03 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。