スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「手相講座」はまず名古屋から開始予定です 2008/09/17

今日のお昼頃、「新着情報」に、皆様、お待たせの「手相家まるちゃんオフィシャル手相講座」開催決定のことを書きましたところ、

「もっと詳細を教えて下さい!」と沢山のメールを頂いてしまいました。私も手相鑑定歴が18年目ですが、今まで冬の蓄積した季節だったのです。

それが今年10月からいよいよ春の季節へ移るのです。17年かけて築いてきたものは非常に大きく、広く深く手相を学んで来ましたから、今度の春は、思い切って、世の中に打ち出していこう!と考えています。それが第1弾、第2弾、第3弾、・・・と準備しておりますのでご期待下さい。

この春夏秋冬の理論は、物事の盛衰にも当てはまると思います。例えばたった1年しか学んでいないのに大見え切って、急に春の季節にスイッチを入れると、よほど冬の季節に徹底的に学び、他を圧倒するほどの実績がない限り、その春は、たった1年で終わりを告げるかもしれません。そして、1年間の夏に移り、その後、1年間の秋へ移る、そして冬に入ってワンサイクルが終了します。

私は幸い、その法則を若いころによく知る機会があって、自分自身はなるべく「冬の季節」を長くしようと今まで忍耐を重ねてきました。なるべく表に出ないように実力を培ってくる方針を貫きたいがために、いまだにHPに顔写真も出していないのはそれが大きな理由なのです。

長い17年間があって、次の春の季節へ移るのですから、充分に根は育ったと思います。

最近、次のようなメールを沢山頂いています。

「まるちゃん先生 こんにちは。新しい出発、おめでとうございます。

ますますのご活躍をお祈りいたします。私、昨年11月に鑑定でお世話になりました。

あまりに素晴らしく、「お弟子はとらないのですか?」ときいてしまいました。
(中略)

まるちゃん先生、7月19日の講演会もよかったです。新しいことが教えていただけて、ところでまるちゃん先生、お弟子はとらないですか?ってしつこいですか?」(三重県 Aさん)

「いつもHPを拝見させて頂いております。
3月にご鑑定頂いた際に占師が適職であるとのお言葉を頂戴し、この半年間は再度勉強し少なからず無料鑑定して好評を得たので現在、宣伝広告を準備中です。

(中略)
先生が超多忙なことはお察し致しますが、近い将来でも是非、師事させて頂けますようお願い申し上げます。」(岐阜県 Kさん)

 

このようなお便りを沢山頂くようになりますと、「今が天の時かもしれない」と考えるようになりました。今年の金山での新年会で参加された皆さんに「今年は講座をしていきましょう!」と約束した通りに、いよいよ講座を開始するための準備に本格的に入りました。

詳細は後日になりますが、私が本気で行う場合は、今まで培ってきた知識は全て世の中へ還元するつもりで行う所存です。今後のお知らせにご注目下さい。

スポンサーサイト
【2008/09/17 11:03 】 | 手相 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「手相講座」は名古屋から開始します | ホーム | 家族に縛られすぎないで! 2008/09/16 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://heartland21.blog92.fc2.com/tb.php/1004-87f9aa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。