スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
人間って元々・・・?! 
先日の鑑定で相当に思うことがありましたので、関連づけて書きたいと思います。

昔、中国に孟子という人がいました。紀元前三百年ぐらいの前の中国の学者です。
そんなこと知っているわいって言われそうですが・・・。

亜聖といわれてまして、尊敬されています。

孔子は有名でNo1の聖人で、その孔子に亜ぐ(つぐ)聖人というニュアンスですね。

今風にいえば、ナンバーツウというわけです。

孔子の孫にあたる人に学問を習ったと言われています。

「人間の性は本来善である」、「人間は生れながら善である」という性善説を説えた人です。
 
教師は、どんな子どもにたいしても、その本性は「善である」と信じて指導します。

どんな悪いことをした子どもにたいしても、「この子どもはもともとよい子なんだ」と信じて教育します。

この考え方は孟子によるものといってよいでしょう。

この反対の考え方もあります。「人間は生まれながらにして悪なんだ」という性悪説です。

だから、教えることにによって改善していくんだというのです。

近頃は日本でも治安の悪化があると思いますが、性悪説と言われても仕方ないような環境はあろうかと思います。

けれど、わたしは人間はもともと善なるものだ――という孟子の考えに賛成なんです。

そう信じていたいという気持ちがあります。

私には二人の子供がおりますが出産の際に、オギァーと生れたての、赤ちゃんの顔をみて そう確信したのです。

赤ちゃんをみて、「将来は悪人になる」とか「諸悪の根源だ」なんて思う人はいないと思うのです。

とにかく、孟子は人間の本質を善とみました。人間のなかに善なるもの、美しいもの、正しいものを発見しようとしたわけです。

見方によっては、理想家だったと思います。こういうりっぱな学者を育てた母親は、また、りっぱな人だったというのが、

「手相家まるちゃんのHP」の徒然草日記に書きました。<孟母三遷の教え>です。

http://tesou.rakurakuhp.net/i_101995.htm





スポンサーサイト
【2007/02/19 12:24 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<17歳の幸運な女子高生 | ホーム | 2007年のポップ・アイコン 木村カエラ♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://heartland21.blog92.fc2.com/tb.php/11-3bd6ae00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。