スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
生きてこそ
■死生観に変化、献体急増21万6千人…登録制限も  
(読売新聞 - 03月22日 14:34)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=439487&media_id=20

生きているうちに、何か自分が生きた証があって良い。

本日の手相鑑定には将来の夢を追いかけて一生懸命な方ばかりがいらっしゃいました。

既にある分野で日本一を獲得したことがある方もその中にいらっしゃいます。

それでも、まだまだ満足していないで自分の中の基準=「夢」に向かってまっしぐらの様子で、私は深い感動を覚えました。

それに関連して、ある言葉を思い出しました。

“Boys be ambitious !”は、明治時代に札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭だったクラーク博士が残した有名な言葉です。

じつは、この後に続く言葉があります。大志を抱いて、このように生きていけたら良いと深く思いました。


 “Boys be ambitious ! Be ambitious not for money or selfish aggrandizement , not for that evanescent thing which men call fame . Be anbitious for the attainment of all that a man ought to be .”


訳すと、次のようになります。


 少年よ、大志を抱け。


 しかし、金を求める大志であってはならない。


 利己心を求める大志であってはならない。


 名声という、つかの間のものを求める大志であってはならない。


 人間としてあるべき すべてのものを 求める大志を抱きたまえ。
スポンサーサイト
【2008/03/22 22:57 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2008/03/23 まぐまぐプレミアムの手相メルマガがもうすぐ120号です! | ホーム | 2008/03/22 「少年よ大志を抱け」の後に続く言葉>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://heartland21.blog92.fc2.com/tb.php/440-c6640585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。