スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2008/04/27 手相鑑定とパレードの法則を運命に照らし合わせると 

鑑定をしていると、いつも思うことはお客様が「本気ならほとんど達成出来る」ということです。

その気概に運が引き寄せられると言っても過言ではありません。オーラが違います。やる気が出ているときは。

やるか、やらないか ただそれだけです。 やるなら、とことんやる!!! そして絶対に諦めない!!!

これだけのことでどれだけ開運するでしょうか。 間違いなく開運します。

世の中には「運命は決まっていて動かせない」と勝手に思っている人が結構いるのですが正確には「宿命は決まっていて動かせない」です。

例えば、私は男性です。日本に生まれました。 これは宿命です。変えることは出来ません。

なりたくってもアメリカ人の女性には決して今生はなれません。しかし、自分のこれからの運命はいかようにでも変えることが可能です。

皆さん、パレードの法則(2・8の法則)はよく聴いたことがあると思います。 全体の20%の顧客等が全体の80%の売上げに貢献しているとか 20%の人が全体の80%の総意を決めているとか様々引き合いに出されますよね。

私の感覚だと20%もいらないです。

おそらく5%自分が変わる行動を取れば、全体は驚くほど劇的に変わることが出来ます。

私はそれを信じています。

ですから、ちょっとしたことでも良いと思ったことは続けて欲しいんです。

お互いに頑張って明るい未来を見ようではありませんか!

スポンサーサイト
【2008/04/27 09:49 】 | 手相鑑定 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2008/04/28 左右の手相の違いについて | ホーム | 2008/04/26 感情線で分かる結婚と恋愛の傾向【人差し指と中指の間に感情線が入る場合】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://heartland21.blog92.fc2.com/tb.php/864-5748fa8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。