スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2008/04/28 左右の手相の違いについて

ここのところ、左右がかなり異なる手相の方がお客様としていらっしゃっておりましたので、これは何か、このHPを見ていらっしゃる方へのメッセージかもしれないと思いましたので今日はこの話題にしました。

右手と左手が一致する場合については、手にある特徴は決定的です。

17年間、手相鑑定をしてきて、正直に申し上げますと、ところが左手にある徴候があっても右手にないと結果が出にくいのです。

また、両手がほとんど同じだと、先天的に与えられたところから進歩しにくい傾向があります。

大人になると右脳より左脳をよく使用しますので左脳を司る右手の方が能動的で左手は先天的な傾向を示すに過ぎないこととなります。

左手にあるだけですと結果までは出ていないので、「すごく良い線があるから将来が良いですよ」と判断してはならないわけです。
 
これは19世紀の偉大な手相家キローもいっておりますが、私も右手を重視しています。

もう少し詳しく言えば、確かに左手は先天運、右手は後天運を示しています。

また、左手は素質が分かります。右手は現実に切り開いてきた人生が刻まれていきます。もちろん、右手重視というのは納得出来ます。

特に32歳~35歳以降は、私は右手を重視しています。(もちろん、両手をしっかり見てのお話ですが)

左手と右手が全然違う手相の方はユニークな方が多いです。またドラマチックな人生を送っていらっしゃる方が多いですね!

まだまだ、お話したいのですが、これから本日の夜の鑑定がありますのでこの辺で!

スポンサーサイト
【2008/04/28 03:02 】 | 手相 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2008/04/29 手相HPの「徒然草日記」の感想を沢山頂いております | ホーム | 2008/04/27 手相鑑定とパレードの法則を運命に照らし合わせると >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://heartland21.blog92.fc2.com/tb.php/865-26648e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。