スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2008/05/04 結局、行動力の勝負なんです
ここのところ、手相鑑定で具体的な結婚の相談が続いておりまして、ふと、昨年の秋に株式会社ブライダル岐阜支社様主催のパーティにゲスト参加をしてきたことを思い出しました。

当初、男性10名、女性10名のお見合いパーティの予定だったとのことですが手相鑑定付きということで告知をしましたら、非常に多くの問い合わせがあって予約が殺到したらしいのです。

結果、会場の都合もあって、全員参加ということは叶わず、抽選で男性17名、女性17名の計34名の参加になりました。

私もさすがに34名の鑑定は倒れてしまうので、もう一人、優秀な手相家を連れていきまして私が18名、もう一方が16名の鑑定をしました。

私は大人数の連続鑑定は「すぴこん」(スピチュアル・コンベンション)等の出場で慣れていますので、集中力も途切れず、しかりと見ました。

多くの方を鑑定して思ったのは、皆さん、とても行動的で積極的な方ばかりで驚きました。これはズバリ生命線と知能線が離れている方が非常に多かったからです。これはいわゆる生命線の離れ型といいます。行動力があってバイタリティがある方の典型的な手相です。

しかも、婚期が近い方ばかりで、さすがだな!と思いました。この方達は、積極的に異性を獲得しようと具体的に、お見合いパーティに参加しているので、実行力が伴っています。

この実行力が、「運を開く絶対条件」といっても過言ではありません。

考えているだけでなく、実際に動いてみることがとても大切なのです。その一歩が人生を変えるのです。
スポンサーサイト
【2008/05/04 01:05 】 | 手相鑑定 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2008/05/05 手相鑑定した方の運命の行く末を見る! | ホーム | 2008/05/03 手相を鑑定する側の心構えについて  >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://heartland21.blog92.fc2.com/tb.php/871-cefb24c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。