スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2008/06/07 今日は仰天!日中の鑑定は全員、五黄土星で専門職の方!

今日は午前中、小学校1年生の息子の授業参観で、午後2時30分からの鑑定となりました。

22時30分に電話鑑定が無事終了し、12名の鑑定が終わりましたが、いつもその日のテーマといいますか、何かしらあるのですが、今日もまた手相の神様(がいればの話ですが)にビックリされました。

なんと、日中の鑑定は全員が九星でいうと五黄土星でお勤めは「設計職」(2次元CAD、3次元CAD等を利用した機械設計)と「デザイナー」の方ばかりでした。(お一人だけ社長がいらっしゃいましたが)

これはきっと、今、HPを見られている方へのメッセージを書きなさい!ということだと思いますので素直に書きたいと思います。

今日夕方までの大須鑑定オフィスで鑑定した方は全員、「お金には困っていません!」とおっしゃっていました。ここからして、今日は何かが違う・・・と感じていました。

要するに、専門職を志せば、収入も一定以上の満足するレベルになるということだと思います。

誰でも出来る仕事ではないものをやっていれば、自ずから、道は開ける!ということです。

もちろん、上に書いたことばかりが今日の鑑定の意味するところだとは思っていませんが、分かりやすい例でいえば、そうだと思うのです。

しかし、設計職の方が3人続いた時点で、「何という日だ!」と思いました。運命に関することを行っていると摩訶不思議な体験をさせられるものですね。

こういう毎日を送っていると、不思議なことに対して肯定的になります。否定していたら私の目の前で実際に起きていることは?ということですから・・・。

シンクロニシティとはよく言ったものです・・・感動!

 

スポンサーサイト
【2008/06/07 10:35 】 | 手相鑑定 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2008/06/08 アウトプットとインプットの関係 | ホーム | 2008/06/06 私が19歳で手相占いに、はまった理由>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://heartland21.blog92.fc2.com/tb.php/904-aced0cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。