スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2008/07/15 観音様に導かれる日々?!

私は現在、36歳ですが手相は機会があって、大学生在籍時から拝見しています。

そういう一風変わった略歴を持っているのですが、今振り返って、若い当時(今も若いですが)何が自分にとって良かったかと考えると、お客様の人生を沢山知る機会を得たことは何物にも代えがたいものがあります。

ただ、私も様々な経験をしてきましたので、皆さんの悩んでいることは自分の以前の悩みだったりすることが多かった・・・と思います。大学生の時に「君は苦労なく生きていくよ!」と周囲からは言われていましたが、ところがどっこい、結構、苦労もしてきました(笑)。

以前、土曜日に東京で鑑定を行った時に、なぜか浅草観音のすぐそばで鑑定をしよう!と思い立ち開催したことがあります。その時は、本当に観音様に導かれるような艱難辛苦?!を乗り越えてきた方たちばかりがいらっしゃって、驚いたことがあります(サイキックいわく観音様の守護がある人はある一定の艱難辛苦を乗り越えて本物になり、周囲を導く働きがあるそうです。確かにある意味、多方面に苦労してみないと本当の意味で物事を分からないのかもしれませんね・・・)

私は、サイキックと違い、特に何か見えたり聞こえたりするわけではありませんが私自身、結構、試されてきたなぁ・・・と思うことは多々あります。そういう経験がいろいろな方面で役に立っていることが、何か符号めいていて、今更ながら感謝、感謝の日々につながっています。

生きていることって素晴らしいですね。だから、現在がいまひとつ調子が良くなかったりする方も必ず開運時期には人生が大きく開けてきますので、人生あきらめずに、例え、絶望の日々であったとしても、頑張り続けると、きちんと、サイキックいわく「観音様からのご褒美がある」そうですので、一緒に頑張りませんか?

どんなことでも私の「無料手相カウンセリング」で相談してみてくださいね。

直接お答えてしていますので! 

【2008/07/15 11:58 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/06/24 復活の「のろし」!水星の逆行やゴキブリには負けないぞ! 

今日は冒頭から手相の話ではないですし、唐突なのですが、夜、ゴキブリと遭遇してしまいました。私は虫と血には自慢ではありませんが、めっぽう弱くて、今夜なんてもう大変でした。結局、無理矢理、外に連れ出しました(笑)。私はゴキブリも殺せない男なんです。。。

さて、このゴキブリ君に遭う日は、昔から、嫌な一日になるというのが私のジンクスです。ひょっとしたら夢占いでも、ゴキブリの夢って悪いんでしょうかね?

どうりで・・・という感じで今夜は珍しく、なんと鑑定のはずだった方と連絡が取れない!という珍事がありました。普段は絶対にこういうことはないのですが・・・。結果、携帯メールで連絡が取れたのですが、その方は後日の鑑定になってしまいました。これは大変申し分けないことですね。私は日曜日以外は毎日、鑑定を行っているので、私自身は「鑑定をやれている」ということで有難いのですが、その方にとっては、1ヶ月近く待ったのに、また、待つことになるわけで・・・これはなんとかしないといけませんね!早めにリベンジの日程を決めたいと思います。

何年か前も、朝、ゴキブリを見たら当時の上司に嫌なお知らせを頂いた(勤務場所の異動)こともありました。

しかし、今夜は、ゴキブリを外へ追い出したからか、なんと急にいろいろなことでラッキーが重なったのです。それは、1台、ノートパソコンがクラッシュしていたのですが、なんとか復旧させようと図書館で「動かないwindows破損したファイル救出の極意」という本を借りてきて、様々、数日おきに試していたのですが、なんと、さきほど、見事、成功し、復旧したではありませんか!

元々、私はここは自慢して良い話なので、いたしますが「ゴキブリには弱いが、メカ系と占いには、めっぽう強いのです!」
メカに強いので、PCでも何でもネットや本で調べて、修理してしまいます。復旧して、今、そのPCで書いておりますが、PCの日付が「4月6日 21時03分」で止まっていました。

約2ヶ月強で復活したのです、今夜。(もちろん、壊れた時点でPCが使えないと支障が出るので、すぐに新しいノートPCを購入しましたが)

復活と言えば、こちらはあまりたいしたことはないのですが、Yahooの検索順位が復活しました。

手相鑑定で半年間ほど1位だったのですが、ここ数日、2位や3位に甘んじていましたが、今日、また1位に、それから「手相占い」では、3位に復活しました。(Googleでは「手相」と検索すると私のHPは1ページ目で、だいたい4~7位に表示されています。)これは、個人でどこまでお金をかけずに出来るか・・・という挑戦でもあります。
あと、以前のPCの「お気に入り」フォルダも復活したので、気になるHPも数ヶ月ぶりに閲覧できました。ちょっと浦島太郎の気分でした。(毎日見るのはもちろん覚えていますが、ちょっとしたHPですとなかなか覚えられないので、そういうHPは私は全て、お気に入りに設定しておりました)

それから、これは復活といって良いのか分かりませんが、メールや鑑定申込みで「小冊子」という文字が本文中にあったメールは自動的に、「開運小冊子」というフォルダに入ってくるのですが、最近、ご注文が少ないな・・・と思っていたら、なんと!新しいPCの設定が少しおかしかった様子で、それをさきほど修正しましたら「ドドッ!!」と開運小冊子のお問合せやご注文のメールを20通ほど受信してしまいました!

これまた、お待たせ頂いていたことが分かり、大変恐縮です。今週は土曜日にイベント以外で過去最多の16名を鑑定することになっておりますが、鑑定が終了しましたら発送できるように、準備いたします。開運小冊子をお求めになっていた方、本当にすみませんでした!

今夜はゴキブリを外に追いやったお陰で復活?!という日記でした。

※(注釈)また、先月から今月20日まで水星が逆行(地球からは普段の進行の反対側に移動していうように見える)していて、その間、連絡が遅延するという意味もあって、影響を受けてしまっていたのかも・・・?!そうそう、おそらく「ゴキブリ」は象徴的に出てきたと思われます。これから、ますます運が良くなる予感がします。なにしろ、追いやりましたから!(笑)

【2008/06/24 11:02 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/06/19 中国におきている「8の呪い」 これはなんとかしなくては・・・

私は名古屋におりますので比較的近いといえる中国の方や韓国の方と鑑定を通じて仲良くさせていただいております。しかし、ご存じの通り、中国では今年に入ってから俗にいう「8の呪い」にかかっているといわれていて私の心を塞ぎ込んでしまいます。

現実、雪害は1月25日=8(1+2+5、旧暦 12月18日 九星は七赤金星)、

チベット問題の端緒が3月14日=8(3+1+4) 

四川地震 5月12日=8(5+1+2、 旧暦 4月8日 九星は七赤 五輪開幕の88日前 )

これはネットで大々的に取り上げられており、週刊新潮でも記事になっているようです。

結果的にいえば、奇数月で足し算で旧暦で8が付く日で、かつ九星の日盤が七赤金星だと確率が高いといえるのでしょうか。

そうすると、先のことが分かります。今度は7月1日(=8)は中国共産党結党記念日、香港返還記念日。(旧暦5月18日 九星は七赤金星)

こうも続くと、何か不気味なものを感じます。

しかし、中国の北京オリンピックは8月8日の8時8分の開幕を予定されているわけで、これは足しても8にならないので、大丈夫か?!と勝手に思ってしまいますが・・・。

こういう感覚で一種の法則性があるのは、手相の流年に似たものがあります。過去をみてバッチリ当たっていれば、未来もピタリ当たる・・・そういうものです。

中国の四川地震の番組をTVで見るたびに心が痛みます。現地の方に私の気持ちが届くか分かりませんが、ジャパンネット銀行主催の募金に私の出せる範囲で寄付させて頂きました。

・・・「8の呪い」なんて消えて無くなればいいのに。ここまで騒がれれば、「話せば離れる」という法則で悪いものも離れてくれる?!それを信じたい一心です。

(2008年6月19日 20時40分)

【2008/06/19 08:22 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/06/03 大吉方位へ行っても変化なし?の人にもこんな考え方はどうですか?

手相鑑定では職場の人間関係で悩んでいるという方が非常に多いです。私も長年、ビジネスマンをやってきましたからその気持ちはよく分かります。

ですが、人とのつながりは人生と一緒で工夫次第。逃げずに立ち向かうのが最上です。

人間関係だけでなく、行き詰まりを感じた時に私はよくこの文章の一節を思い出して、「何か工夫できないか」よく考えます。みなさんにご参考になればとても嬉しいです。

「くだもの一個であっても、おいしくなるようになにか工夫できる。

結婚生活やそのほかのあらゆる人間関係ならなおさらである。

人とのこうしたかかわりは、味見をしたり、だまって甘受するだけのものではない。

自らつくりだしていかなくてはならないものだ。

人のつながりは、そのときの天気や風向きによって快適だったりそうではなかったり
するような、ちょっとした日陰の類いとは違う。

そうではなく、自らが魔術師となって、雨を降らせたり、
よい天気にしたりするような、いわば、奇跡の場なのである。」

『アランの幸福論』齋藤慎子訳
受け身だけは限界があります。
何でもあと少しの工夫が限界点を越えて幸せになれるコツです。
 
【2008/06/03 06:30 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/05/25 リカバリーの方法

超人といわれる人でもどなたでも調子を崩すことはあります。その時に自分なりのリカバリー方法を知っておくことは良いことです。私も手相鑑定を1日10件過ぎると少し調子を崩す時があります。

自分の調子を戻す方法は、これは歴然としてあります。

それは過去の自分の調子が良かった時の写真や文章を読むこと、と経営者の方も盛んに著書でいっております。イチロー選手もスランプの時は自分の調子が良い時の打席の画像を丹念に見直すそうです。
私の場合はあまり写真を撮ってこなかったので写真を見ることはないですが確かに調子が良かった時の自分の文章を読むことがあって、これはその時の調子の良い自分が蘇るのでお勧めです!

例えば、まぐまぐの手相メルマガのバックナンバーを読み直すと不思議に元気になってきたりします。

また、私の場合は音楽に没頭すると素の自分に戻れます。インディーズですが曲を書いてくれる方がいらっしゃるので歌詞をつくったり、クリエイティブな感覚を取り戻すと復活します。

ちなみに今、たまたま聴いているのは2007年の最高傑作と言われたThe Arcade Fire - Wake Up

貼り付けときますね!カナダのバンドでデビッド・ボウイも絶賛のサウンドです。http://www.youtube.com/watch?v=Jq6M4PWKvq4


 

【2008/05/25 10:57 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/05/13 陽明学の「造命」という言葉
「陽明学」の王陽明は、「造命」という言葉を残しています。

これは人間にとって大切である学問や努力の必要性を語っているとのことです。

「人間の生れながらの命運と命式を知って徳を積み、修養することによってこれを改善していく。

これを、すなわち「造命」という。

日々に新たなる自分の命をつくっていく・・・・。

命をつくるだけの努力が真実の、本当の努力であって、それこそが学問なのだ。」


先天的に運命の80%は決まっているかもしれませんが、残り20%は今の努力、今からの努力で改善できるのです。

後天の努力によって、その運命を創造していくことが出来る生き物がこの人類なのです。

それだからこそ、生きていく価値があるのではないのでしょうか。

実のところ、パレードの法則の言うとおり、20%が全体の総意になる!ということ。

ということは改善できる20%を頑張れば人生全部がひっくり返るほど良い人生になるということもいえます。

まずは、諦めないことから始めるのが良いと思います。
【2008/05/13 10:51 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/05/12 「一瞬で自分を変える法」

「一瞬で自分を変える法」という本がベストセラーになって久しいです。訳本ですが、最高に売れただけあって興味深いです。

その中に「ラポール」の項目があります。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
p.158
二人はラポール(信頼関係、人と人との心のつながり)という同じ基盤の上に立っている。ラポールは他人の世界に入り込む能力であり、「二人の間に強い理解、共通する絆がある」と相手に思わせることでもある。また、成功へと導くコミュニケーションの本質である。

 (中略)

しかし、普通、「魅力を感じる相手」とは、自分と似たところがありながら、個性的な人である。

あなたの意見にことごとく反論し、興味の対象も違い、あなたが眠っている時に起き、起きている時に眠っている人とは、うまくやっていけないものだ。

好意を持つ相手は、自分に似た人であることが多い。

なんの共通点もない人同士が集まってクラブをつくることがあるだろうか、とんでもない。

集団をつくるのは、退役軍人や切手収集か、野球カードコレクターのように、共通点を持ち、ラポールのある人たちだ。

何かの大会に行くとよくわかる。知らないもの同士が、その場でどんどん友だちの輪を広げて行く。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今年は信頼関係の厚い2008年になると、みんな幸せな年になれるのではないでしょうか。

私が今までビジネスマンとして長きに渡ってやってきましたが、その中で最も尊敬できる上司がいて、こう言いました。

「部下を本当に信頼することが大事なんだ。それはなぜか。考えてごらん。

みんな家族を持って、あるいはこれから家族をつくって一人じゃなくなる。上司というものは、その部下一人を背負っているのではない。部下の家族すべてを背負っているんだ。

家族すべて・・・君も背負っていくことになるのだから、せめて直近の部下、同僚を心から大事にしなさい。

君が心から大事にしたら、みんなにその気持ちが絶対に伝わるぞ。

そして、みんなから大事にされるかもしれないぞ。

でも自分のためにそれをするんじゃない。みんなのためにそれをするんだ。

みんな一生懸命に仕事しているだろ。寝ている奴がこの中にいるか?

いないだろ。家族にお給料を持っていくために働いているんだ。

実際に居眠りしていないんだから、少しは仕事をしようと思っている奴らがここに集まっている。

信頼すれば、それがみんな分かって、うまくいくんだから。」


私はこの言葉を多分、一生忘れないと思います。

部下を疑心暗鬼になっているだけでは、幾ら本人が仕事が出来ても本物ではないらしい。

絶対的に信頼して、組織をより良いものにしていかなければ歯車が回らないという話です。

その上司は、優秀な部下が出てきたら、その時、自分はその部下の下で仕事をしても良いと思っているとまで常々、言っていました。

今の時代、自分の地位を守るために部下に嫌がらせをする上司が多い中、変なプライドなんてない、凄い人がいるものだとその時に思いました。

「パワハラなんてするやつの顔が見たい」と言っている上司がパワハラをしている時代ですよ、今。

住んでいる世界が違うというのか、その上司は周囲から「あの人だけは超越している」なんて言われている。一人のビジネスマンとして尊敬されている。

酒の席でも普通は上司というものは酒の肴になるのが関の山だけど、その上司のことは酒の席で、なんと褒め称えている!・・・
(嗚呼、なんてこと。素晴らしいではないですか。)

生きるということは時々、哲学を思わせる情景があるのだけれども、私はもっとシンプルに人間らしく生きることの大切さを学んでいるような気がします。

世の中、素晴らしい人もいるものです。

【2008/05/12 11:00 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/05/08 目標は人前で言ったほうが良い! 

手相鑑定をしていて痛切に感じるのは、願望を成就させるためには、シンプルな方法が一番良いのではないかということです。

例えば、目標は人前ではばかることなく言えた人が勝ちです。

目標は言わないと、正直、なかなか達成できないものだからです。

言った手前、有言実行せざるをえない環境に自分を追い込むことが大事です。

就職、転職、恋愛、結婚等、全て、有言実行で行こうではありませんか!

最後に・・・はっきり言うと応援してくれる人が増えるんです。ここがポイントかもしれませんね!

 

【2008/05/08 12:01 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/05/03 手相を鑑定する側の心構えについて  

今日は鑑定を受ける側ではなく、鑑定をする側の心構えについてお話したいと思います。

鑑定については私は特に次のような観点が大事であると考えています。


(1)手相鑑定は、受けて「夢」や「希望」を感じ取るものである。

どんな方にも長所があります。短所を気をつけて頂く事も申しますが、基本的にはその方の長所を伸ばしていけるようにアドバイスをします。

また、いろいろ悩みがあっても必ずトンネルを越える時期があるので、その時期を的確に教えてあげることが大切です。

これが逆に鑑定を受けて「夢」も「希望」もなくなってしまうのでしたら、鑑定を受ける意味がないだけでなく、単なる脅しと一緒ですもの。鑑定料を払って嫌な気分になるなんて、それはとてもマズイですよね。

ですから、世の中の運命鑑定に携わる方は一人残らず愛にあふれる方でなければ本来良くないのですが、一部に世の中に誤解を与えてしまう方がいらっしゃるのが非常に残念でなりません。

いったん受けた心の傷の回復はとても難しいので、変なことをいって、惑わしたりしては人の道に外れるということは知っておいたほうが良いでしょう。


(2)運をよくする人物でなければいけない。

私もここは大変気をつかっています。私自身が運が良くないといけないわけです。

せっかく、「夢」や「希望」を与えられる鑑定が出来ても、なぜかその占い師に行くと、途端に運が悪くなったり調子が悪くなっては、お客様が気の毒です。

これも一部ではありますが、このような鑑定師がいらっしゃることは事実です。極端なお話ですが、鑑定師が鬱病では鑑定を受けた方まで暗くなってしまいます・・・。


(3)正確に運命を伝えること

運命鑑定を長年続けていると、直観力が高まることは事実です。
それでも、手相鑑定をしているわけですから必ず、手相をよく見て流年法にて計測することが肝心です。
何の根拠もなくて直感で話をする占い師には気をつけたほうが良いですね。
(やはり一人でも多くの鑑定をすることがポイントです)


(4)その方に合った開運アドバイスを行うこと

これは当然ですが、その方に合ったアドバイスをすることがとても大事です。いつも一本調子のアドバイスではいけません。また、お客様からいろいろとお話を聞いて、答えを導く材料にするのは良いのですが、ただの雑談と思われてしまってはいけません。占いは決して安い金額ばかりではないでしょうから、「雑談」とお客様が思って帰られてはいけません。やっぱりここに来て本当に良かった、心が本当に軽くなった!と心底思って頂かなくてはいけないのです。

と毎日、これらをかみしめるように鑑定に励んでいます。

最近は、占い師さんを鑑定する機会が増えて、鑑定中にいろいろと思うことがありましたので書いた次第です。蛇足かもしれませんが、これが基本中の基本と私は思っています。

 

 



【2008/05/03 12:05 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/05/01 5月17日から神田昌典氏のTV番組が始まります! 

私が尊敬する方は世の中に沢山おりますが、神田昌典氏ほど現在の日本に大きな影響力を与えている方はそういらっしゃらないと思います。

神田さんからメルマガが届いておりまして、転載OK!ということでしたので、せっかくですので以下、お伝えしたいと思います。

(神田氏は占いにも造詣が深く、春夏秋冬理論も著書で出されています。手相ではないですがこれは大変興味深い内容です。)

「土曜日より、わたくし神田のテレビ番組が始まります。たいへん学びになる内容ですから、絶対に見逃せません。

内容は、”新しい仕事を生み出す過程”に焦点をあてたオーディオセミナーなみの、充実の30分番組。私がコーディネーターとなって12回にわたり各地に取材に出かけます。仕事の発想につながる様々な要素を散りばめた企画です。

タイトルは【はたらくげんき】。

番組のコンセプトをはじめ、企画・出演そして主題歌の作詞まで、細部に渡って関わりましたので自信を持っておすすめします。

12回の放映終了後は、DVDにまとめキャリアデザイン教材として大学生協で販売される計画も進行しています。

それを、毎週土曜の夜22:30より、ご家庭でご覧になれますので、絶対見てください。
放送局は、日本BSデジタル放送 BS11(ビーエス・イレブン)デジタルです。

昨年12月に放送開始した新しい放送局ですが、すでにBS視聴者は、全国約3,000万台に広がっています。毎月お届けしているオーディオセミナーは業績を上げることに焦点を当て制作していますが、この番組は違った切り口で作っています。

今までに無かった「仕事を生み出す」という視点は、脳みそを刺激すること請け合い、仕事のアイデアがどんどん浮かんできます。(中略)

また、読者の皆さんに、お願いがあります。希望が形になってない時代だからこそ、『13歳のハローワーク』のように子ども達と一緒に、これからの仕事を考えていきたいです。どのようなことを通じて自己表現するのか、ぜひご家庭でも話題にしてください。

そして【はたらくげんき】をご覧になった感想や応援をぜひ、番組宛のメッセージとして送ってください。

>番組にエールを送る
http://www.bs11.jp/?action_public_pgm_detail=true&cid=6&pid=217

それにしても・・・大豆の袋は本当にズッシリ重かったですよ。詳しくは、番組を見てください。
皆さんの応援を心よりお待ちしています!神田昌典」

神田氏は数々の優秀な経営者を生んでおりますが、現在の日本のビジネス上の良い部分というのは神田氏の業績といっても過言ではないほどです。神田氏に薫陶を受けた人たちがまた新しい流れをこの国にもたらしているのです。

中国や日本の古典を読んでいくことは人生にとって必須と思っていますが、神田氏のビジネス書を読んでいくのもこの現代を乗り切っていくためには必要なことだと考えています。僭越ながら、特に男性は是非読まれたほうが良いです。(私は神田氏の著作はほぼ全冊、取り寄せて読破しております)

【2008/05/01 06:44 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/04/13 手相鑑定の休日に思ったこと

今日は日曜日ですので手相鑑定はお休みの日で家族団らんの一日でした。

朝、起きると二人の息子が私よりも早く起きていました。日曜日の早朝アニメをTVで見たいがためのようでした。

なんだかその二人を見ていると、ほのぼのとした幸福感に満たされました。

ところで中国・宋の詩人、載益の「春を探るの詩」の一節に「春は枝頭に在って已に十分」があります。詩全体の略意は、以下のようになっています。

春はどこに来ているのだろうかと、一日中春を尋ね歩いてみたがどこにも見出せませんでした。

藜の茎で作った粗末な杖をついてあちこち捜し歩き、足を引きずりながら戻ってきました。

そこでふと我が家の庭の老木の梅の小枝をじっと見てみると、

なんと梅の花は、ぽっぽっと花を咲かせて香りを放っていたのです。

探していた春は已に自宅の庭にあったですね。

 「真理や幸福は、いくら遠くまで探し求めても、手にいられるものではない。
 それよりもむしろ、身近なところにこそ存在するものだ。」という意味に解されるようですが
非常に意味が深い、春にちなんだ故事でした。

【2008/04/13 11:49 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/04/06 手相に通じる「気」の決定版の本
幸せ体質になる.jpg今回は、「ありのまーさ」さんの新刊の情報の続きです。今度は帯付きの画像を載せてみました。

4月5日(土)発売!「幸せ体質になる!気のプライベート・レッスン」

この本は、手相に通じる「気」について非常に考えさせられる本で既存の書籍にないような話題満載の本で超お勧めです!

http://item.rakuten.co.jp/book/5566444/


なんと、著者のありのまーささんから以下の申し出がございました!


「みなさん、こんにちは!ありのまーさです。

書店で見つからない場合もあると思うので、その場合は

carnasci@m13.alpha-net.ne.jp まで

郵便番号、氏名、住所、希望冊数を書いて申し込んでもらえば、送料無料で
郵便振替用紙を同封して本を送るようにします。

振替手数料も無料です。どうぞよろしくお願いします。」

それから、手相家まるちゃんの鑑定にまた伺いますね!とのことでした。

良い内容のものですので紹介させて頂きました。

私も早速、読んでみましたが目からウロコとはこのことでしょうね~!新しい発見が満載です。
【2008/04/06 06:26 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/04/04 手相と気学だけは知っておいた方が良い
桜.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛知県岩倉市の五条川沿いにはソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラなど約1,600本あります。

今年は4月10日まで桜祭りがありますので、我が家では、3月下旬から毎週出掛けています。

素晴らしい桜!太古から日本でもこの一瞬を待ちわびた人たちが多かったのはよく分かります。

また、私達、日本人には桜を見ると気分が良くなるというDNAが埋め込まれているような気がします。

出掛ける=移動ですが日盤は大きくはあまり影響しませんが、良い方位にこしたことはありません。

それで何のお話か、ということですが、実に引越しの相談が多いのでその話題を書きたいと思います。

 

今までの手相鑑定では、その中で方位の相談もよくありました。それがたまたま家を建てたり、引越ししても大吉方位の方ばかりで!調べないでそのような大吉方位へ引越しなど信じられない。なんて運の良い人だ!と言ってばかりいました。

要するに、私の鑑定にいらっしゃる方は総じて運が良い人なんだ!とも勝手に思っていました。

しかし、長年鑑定しているといろいろなお客様がいらっしゃいます。

残念ながら、私の鑑定にいらっしゃる前に、気の進まない引越しをしたらあまり方位がよくなかったという方がいらっしゃいました。やっぱり、相談を受けたら、違う方位を絶対に勧めましたね。ただ、そうは言っても既に引越しをされているわけですから、それをリベンジする大吉方位旅行を丁寧にお話させて頂きました。

「知識は非常に大事」「知ると知らないでは大違い」これは運命の面でもそうです。

事前に知っていれば、対策が打てますし、方位学では後天的に開運をするには最高の方法のひとつですから、やっぱり気学(方位学)は少しでもかじって知ったほうが良いですし、間違いなく、得をします。

手相もそうです。少しでも自分の手相、あるいはおつきあいしている方の手相を知っておくととても得します。

「知は力なり」とフランシス・ベーコンは言っています。

自然法則を充分に知り、また、経験をたくさん積み、それを使って自然を支配していけば、人間の世界は豊かになる、とベーコンは考えました。この経験の結果得た知識は自然を支配できる、という考え方を端的に示したのが、彼の有名な言葉ですが、運命を改善していくにも、「知」は大切です。

「知っている」それが大事なんです。皆さんも本屋さんで手相や方位学の本で、ご自分のフィーリングに合ったものを1冊づつ取りあえずでも持っておくことをお勧めします。また、手相や気学に詳しい占い師にみてもらうのも結構かと思います。

【2008/04/04 10:26 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/04/02 全くのド素人からみんな成長する話
私はよく「ITを駆使した手相家」と呼ばれます。
自分ではそこまでオーバーな存在ではないと思っていますが、さきほどのことを
多くの方から言われるので、他の方と多少異なる経歴があるか・・・ということを
自分なりに思い起こすと
企業の経営企画部門で、HPの作り込みや更新が仕事の一部だったことが
2年間ほどありまして・・・。

当時、上司が倒れて部門で一人きりになって、多忙さから正直、会社HPのことも
業者へ任せきりにしても良かったのですが、自社で更新出来る仕組みを作らなければ
絶対に良いものが出来ないし、経費も馬鹿にならないと、ホームページビルダー
というソフトをインストールして、全くのド素人というところから、
試行錯誤の末、少しづつ出来るように「自分を変身」させていったのです。

カッコよく聞こえるかもしれませんが、実際は失敗も沢山ありましたよ!
何時間もかけて作ったものがパァになったものもありますし・・・。
何度、泣きそうになったことか。男30歳過ぎて仕事で泣くことも出来ませんし
我慢するわけです・・・。

その時にHPの原理原則、更新作業の実務レベルのことをしっかり
学んだのが、今につながっている気がします。

人生に無駄なことなどひとつもないのですから、その体験を生かすも
生かさないのも自分の意思次第ではないでしょうか?

「やろう!」と一歩踏み出せば、この21世紀、有益な情報は溢れています。
また、同じ志を持つ方も沢山いらっしゃいます。

今の私の現状は、多方面に忙しくこのHPの更新もなかなか一気に
出来ません。けれども、毎日、少しでも良いから続けていけば
HPだけでなく、きっと未来が良く変わっていくと思うのです。

いつもそれを信条にしています。それでは、また明日!
【2008/04/02 09:58 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/03/24 超簡単!開運法

誰でも出来る開運法といえば、まずは自分の手をいつも綺麗な状態にするということです。不潔な手には幸運はやってきません。爪も綺麗に切りましょう。これらは全くお金もかかりません(笑)

手は運命の受信機。「えっ?!」と思われるかもしれませんが、手の指には様々な天体からの波動が入っているのです。

その波動を実際に見た方を私は知っています。それから、当たり前ですが、自分自身を綺麗にしましょう。

極端なお話かもしれませんが、目の前にあなたの世界で一番大切な方が「いつ現れても恥ずかしくないような」格好でいることが大事です。髪型のセンス、服のセンスも自分のセンスだけではなくアドバイスをもらって変えたら良いのです。

ちょっとした工夫ですが、これらは人間誰しもが簡単に出来て、即効性のある開運法です。

こういうことをやっていくと周囲から「いつも輝いているね!」と評判になっていき、その先にはもっと幸せなことが待っているものです。幸せが向こうからやってくるように「笑顔」も忘れずにね!

【2008/03/24 10:27 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/03/22 「少年よ大志を抱け」の後に続く言葉

本日の手相鑑定には将来の夢を追いかけて一生懸命な方ばかりがいらっしゃいました。

既にある分野で日本一を獲得したことがある方もその中にいらっしゃいます。

それでも、まだまだ満足していないで自分の中の基準=「夢」に向かってまっしぐらの様子で、私は深い感動を覚えました。

 

それに関連して、ある言葉を思い出しました。

“Boys be ambitious !”は、明治時代に札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭だったクラーク博士が残した有名な言葉です。

じつは、この後に続く言葉があります。大志を抱いて、このように生きていけたら良いと深く思いました。


 “Boys be ambitious ! Be ambitious not for money or selfish aggrandizement , not for that evanescent thing which men call fame . Be anbitious for the attainment of all that a man ought to be .”


訳すと、次のようになります。


 少年よ、大志を抱け。

 しかし、金を求める大志であってはならない。

 利己心を求める大志であってはならない。

 名声という、つかの間のものを求める大志であってはならない。

 人間としてあるべき すべてのものを 求める大志を抱きたまえ。

【2008/03/22 10:26 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/03/14 男は仕事が出来た方が良い

ホワイトデーということで男性の皆様に辛口クッキーをひとつ?!

男は仕事が出来なきゃダメ!新卒の頃は学ぶことばかりですが特に30歳過ぎて、才能を発揮出来ていなかったら、真剣に人生を考えたほうが良いです。

男性は35歳が分岐点。35歳でどんな人物になっているかで、その後の人生も見えてきます。

と思うのも男性で私の手相鑑定にいらっしゃる方は大きく2つに分けられて深く考えさせらているからです。

ひとつは会社を経営する方、会長、社長、取締役が圧倒的に多いです。あともうひとつはこれは大変申し上げにくいのですが、今ひとつ仕事運が冴えない方です。

時々、社長の次にとても仕事が冴えない方がいらっしゃって、私も本当に考えてしまいます。

男性は経済力がなければ好きな女性とも結ばれにくいですし、願望を成就させるパワーに欠けます。

逆に女性は、やっぱり仕事の出来る男性を選んだほうが幸せになれる確率が高いですね。

私は生意気にもこんなことを書いていますが、日中の仕事に関しては自信をもって信念をもって頑張っています。

世の中、占いに逃避して現実的には冴えない鑑定師もいらっしゃるようですが、私は絶対それだけは嫌です。

仕事をやらせれば当代一流で他を追従させない程、素晴らしく会社にも貢献して、それで、いざ鑑定をさせれば奇跡が続出するような鑑定を実践していきたいものですね。

【2008/03/14 10:29 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2008/03/10 「勘違い」を正す役割がある?!

名古屋は昨日の夜からの雨で、湿った暖かさの一日となりました。

先日、長年一緒に仕事を頑張っている友人に携帯から仕事に関する連絡のメールを書いて送ろうとした瞬間に「あれ、彼って、彼のホロスコープから考えるとどうも私が考える彼のホロスコープ上の行動パターンと違うよな・・・」と思ったのです。

それで携帯メールの最後に「出生時刻を教えて」とだけ書いたのです。

そうしたら、まぁまぁ、これが発端で彼の人生(とまで書くと少し大げさか)が変わったのです。

彼は私が言った事について、いつも「何か奥がある」と考えていて今回も、考えたそうです。

その結果は、なんと彼が長年、こうと思っていた出生時刻がなんと違っていたんです。

12時間も違っていたそうです。12時間違ったら、それこそホロスコープは別物になってしまいます。

後日、ものすごく彼にお礼を言われました。最後に「それにしても何で急に出生時刻を聞いた?」と彼。

「それは秘密です(笑)」と私。

 

先日、こういうことがありました。手相鑑定で、ちょうど方位の話になった女性の方が「私は五黄土星なんですよね」と、ふと言ったのですが、「えっ、今、なんておっしゃいました?」と私。

どうみても生年月日から考えると「六白金星」だったのです。もう30年以上、自分は「五黄土星」だと思い込んでいたんですね、彼女は。

そうしたら今までの旅行は吉方位じゃなかったのか!とかなり混乱されていました。

私は「これから良い方位に行けば大丈夫ですよ」と未来の改善策を数年先までアドバイス差し上げました。

 

1週間ほど前に、実業家の方がやってきました。1回目の鑑定で、あまりに言われたことが当たっていて、もう一度、来た!とおっしゃっていました。私はそんな特別なことは言った覚えがありませんから、過大評価ですね。

さて、この方と話をしていると「丸井さんの話は実に合理的だ」と言うんですね。何度も。それで私は「いえいえ、私は多くの方から学んでいることをお客様にそのままお伝えしているだけですから」と言いました。

この実業家の方は若いときにとある占い師に「4時間以上、同じ土地に留まってはダメだ」と言われたそうです。

それがとにかく気になってしょうがない。というか強迫観念に近い状態だったのかな・・・と私は思いました。

それでせっかく地方に出張に行っても気が気でなかったらしいのです。そこで私は言いました。

「確かに4時間以上留まれば、方位の影響は出ますがそれは例えば月盤と日盤が同会している時にたまたま西に行ったら、確かに若い女性に偶然会うことになるし、場合によっては歌手や歌い手に遭遇するかもしれませんよ。でも4時間で何か劇的に変わるというのは、まずないですよ」と。

そうしたら「もっと、早く丸井さんに会っていれば、人生をもっと楽しめたかも!」とおっしゃいました。

 

これも先日の鑑定で物凄く美人の方がいらっしゃって、こう言いました。「どうして、私は結婚できないのでしょうか!」と開口一番言われた。

私は即答しました。「あなたは確かに美人で声も良いし、はっきり言って芸能人と見間違えるくらいの女性です。

でも、この婚約指輪のように見える指輪は何ですか?」と。

彼女は「見栄でも良いから婚約しているように世間に見せたいから・・・」と言いました。

いくら見栄でも婚約指輪みたいな指輪をしていたらこの世の男性はおそらく全員が全員、「婚約しているみたいだから誘うのを辞めよう」と思うでしょうに・・・

そのちょっとした勘違いが運を逃してしまう原因なのです。それも自分で勘違いと思っていないところが、勘違いの始まりなのです。

やっぱり誰かから客観的にみてもらったほうが良い時があります。

勘違いを正す毎日を送る不思議な生活を送る私でした。

【2008/03/10 10:30 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
人に役に立ちたいと思う心
人の役に立ちたいと思う心・・・誰もが持っていると思われる良心。


新宿歌舞伎町の界隈で誰かが倒れていた。その誰かは僕は分からなかった。

通り過ぎようとして、「まてよ、今の人、本当に倒れているんじゃないか」と立ち止まった大学1年の冬。木枯らし吹く寒い夜。

あれからもう幾年の冬が来ては、また通り過ぎていく。


初めて救急車を呼んだのが私の大学1年の冬のこと。

若い男性。どうして路上で倒れていたのかは知る由もない。

救急車が来ない。すぐに到着したと周りの人は言うけれど、僕の中では全然来なかった。いつまでも来なかったような気がした。

そして本当に救急車が到着した気がした。もう電話をして何時間も経った気がした。

だけど救急車が到着した頃には、その若い男性は息をしていないように見えた。

人だかり、雑踏、そして冷たく刺さるような視線。

なぜ僕の前にこの人は現れたんだ。

何も答えてくれない。

いったい何なんだー。



僕は大学1年の時にこの事件をきっかけに歌舞伎町で働くことをやめた。

なぜならこの光景が目に焼きついて離れないから。

アルバイトをするのにこの光景を思い出すのは辛かった。


それから大学の先輩に連れられて、ある喫茶店にアルバイトで入る。

ここから僕の人生が大きく舵取りされることになろうとはその時は
露とも思わなかったのだが。

ここではそのアルバイトのことは割愛することにして、さきほどの歌舞伎町での出来事を時折、冬になると思い出す。


「あの時、助けてあげられなかった。」と。

後悔する。本当に今でも悔しい。

高校2年の時に友人を難病がさらっていった時とまた違う感情が押し寄せる。


どうしてあの若い男性は、僕の前に倒れていたのか。
それを今でも考える。

その若い男性が倒れていた時、寒い北風が身に染みていた。

何人も通り過ぎたはずだ。誰かが救急車を先に電話したら助かっていたかもしれない。

今でも葛藤が生じる。

そこに横たわっていたのは生か死かという命題だ。


それから僕は人の死について深く考えるようになった。

人はいつか必ず終焉を迎える。例え、生まれ変わりがあろうとなかろうと一つの人生が終わる。

今日も一歩、一歩、死に近づいている。みんなそうだ。
誰も例外はない。

それでは生きているうちに何をすればいいの?

自問自答する。

本もむさぼり読んだ。

そして人に聞いた。

「生きているうちに何をすれば良いのか」僕は思いきって聞いた。

大学の心理学の教授は困った顔を見せて、眉間に皺を寄せて言い放った。

「まずは人に迷惑をかけないことだ。それが出来るようになったら
人の役に立てるようなことをしなさい。」

あれは彼の即興だったのか、それとも名言だったのかー。


僕の19歳の冬は、20歳の春を迎えようとしていた。

あれから16回目の春を迎えようとしている。

僕が出来ることはとてもとても少ない。しかも世の中に役に立てることは限定されている。

だけど機会があったら、人の役に立ってみたい。
人が困っていたら助けたい。

今の世の中は生きにくい世の中になった。

僕の知っている郷土の人間が自ら命を縮めたと親父から聞いた。

辛い、本当に辛い。


僕は親父に親孝行をしていない。郷土に錦を飾ることもしていない。
母親にも親孝行をしていない。

だけど帰れない。後戻りできない。


こういう環境の中で仕事は忙しい。人事は表舞台は華やかだ。1500名を超える部数の社内報の編集長も務めても、どこか冷めている自分がいる。

だけど頼ってくる社員がいると嬉しい。

家族でも頼ってくる息子の存在がいとおしい。


ふと我に返る。そうだ。僕は「手相家まるちゃん」だったと。

自分のHPを見る。「本当に存在している」

課外授業は時々、夢のようだ。



たまたま発表の機会を頂く。今度の3月1日(土)の講演会もそうだ。

今度の土曜日の講演会までちょうど1週間。

東桜会館。広くて綺麗で名古屋では大好きな会場のひとつ。

この場所で講演を行えるのはとても光栄。

せっかく多くの方に休日の大事なお時間をつくってもらうわけです。

僕も、一生懸命に本番に向けて準備。

それで、この講演に参加して頂いた方には、『参加するだけで運がよくなる』グッズでもあったら皆さん喜んで頂けるかな!と今、考える。

私の無料手相カウンセリングで最も多い質問は
「今すぐに幸せになりたいのですが・・・」が圧倒的に多い。

講演される参加にとってもこの「今すぐに幸せになれる方法」は有用だと思う。

具体的には、まず、まぐまぐプレミアムメルマガの購読者の皆様に相談してから近々に発表しよう。


20歳の春から数えて16回目の春がもうすぐそこにやって来る。
【2008/02/24 00:08 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
異性にモテるにはコツがある
昨日は普通のお姉さまがモテる理由が分かって頂けたような気がしますがいかがでしょうか?

さて本日は、どうしても矢田亜希子さんの魅力の真逆を書いておかなければ・・・・。

美人や俗にいう可愛い女性に生まれると、周りがチヤホヤして育てます。
全員が全員ではありませんが、知らず知らずに、わがままな性格になっていきます。

そこが問題なわけです。

外見は◎、でも話してみると、ガッカリする女性って世の中、案外あるものだ!とある方から聞きました。

美人だけど、努力しなくても、みんな可愛がってくれる→ 怠慢になっていく →それでもチヤホヤされる
→ どんどん天狗になる → それでも、たまにチヤホヤされる → 「もうどうにもならない」女性になる。。。

もちろん、美人で性格も良い方も沢山知っております。決して私が美人嫌いということではありません。

自分が容姿に恵まれていると自覚されている方は、その美貌を与えてもらったことを感謝しつつわがままになり過ぎないように・・・されたらよろしいかと思います。
そうしたらますますモテますから。。。


さて、お話をもひとつ。私は転職組で今の会社に勤務しています。その以前、勤めていた会社で、それはそれはよくモテた女性がおりましたので彼女のお話を書きたいと思います。

それはそれは印象に残っています。たまに前の会社の元同僚と話をすると、やはり今でもモテモテらしい。

そんな彼女ですが、バツイチさんです。お子さんもいらっしゃるらしい。

それで性格は優しいかというと、そうでもない。どちらかというと結構キツイ。

あらあらどうしてモテるの?という話ですが、容姿端麗なお方でございます。

よく飲み会がありましたが、その彼女、仮にA子さんとしましょうか。A子さんの周りには男性社員が本当に「人だかり」状態です。

仕事とアフター5で人格を切り替える術を持っているんですね。それはお見事でした。

目の前の男性に対して「あなたしか見ていませんよ」というような態度で接するものですから、普段はキツイ性格のA子さんなのに男性陣は誰一人として悪口を言いません。

しかも、男性陣全員に対して、そういう態度で、しかも嫌味がない。これはどこで身に着けたのか、素晴らしいテクニックだと、私も舌を巻きました。



そんなA子さん、再婚願望があったのか、とあるパーティに出ました。いわゆる合コンというものです。

男性10名、女性10名だったらしいです。(参加した友人からの話です)

立食パーティで、最後に、気に入った方をジョークを交えて告白するという当時にしては画期的なイベントでした。

その結果、なんと!

男性10名全員がそのA子さんに気があったというんです!

友人に聞くと「俺も参ったよ、A子には。あんなに気になるなんて・・・」と言っている。

誰に対しても、気があるそぶりをしたA子さんは凄い!一種の才能でしょうか?



教訓 『 モテようと思ったら、異性全員に対して、気があるそぶりをしよう 』

※男性は、皆、単純な生き物です。これは効果があります。ただし、女性同士には圧倒的に嫌われているそうです、A子さん。。。



発展してのお話。

A子さんは結局、このパーティに参加したある男性と結婚しました。有名な会社の幹部社員だったようですが

結婚に至るまでも逸話だらけ。なんと、入籍するまで、あちらのほうは一度だけだったとか。

じらしにしらしてプロポーズさせたと、もっぱらの噂でした。

このA子さんは男性の心理をよく掴んでいる。一度、結婚で失敗したが、したたかに再婚を成功させた。

男性は一度でもそういう関係があると、どこかで「もう、いいか」という気になる生き物で、その人と結婚しなくても良いと思う都合の良い生き物のようです。

そこを逆手?!に取ったA子さんは流石でありました。

今ではお子さんお二人を出産し、職場に復帰しているそうです。

それで相変わらず、モテているらしいです。。。

「あっぱれ!」モテる女性は、やっぱり特色がありますね!
【2008/02/20 22:20 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大いにモテる人の共通項とは!
手相鑑定をしていて、時々、「ここまでモテるのか!」という方にお会いすることがあります。

モテる理由は幾つかありまして、共通するのは、女性の場合はこうです。

とにかく「近づきやすい(ように見える人)がモテている」!!やはり法則がありました。


見た目しっかりしている方や一般的に美人といわれている方は逆に要注意でございます?!

実際には彼氏がいなくても、「彼氏がいそうだ」とか「高嶺の花」と思われて、好感は持たれても、なかなかおつきあいに至らないケースが多いようです。

一時期、芸能界では「矢田亜希子」さんが大モテでした。ファンも大変多かったですね。

彼女は押尾学さんとご結婚され、まずは第一線を退きましたが、彼女は大変多くのことを教えてくれました。

矢田さんは美人は美人だと思いますが、特別に国宝級の美しさかと言われれば、そこまでではないような気がしますし、(ご本人さん、ごめんなさいね)、何かカリスマ的な魅力があるかと言われれば、そこまではなかったような気がします。(ファンの方、すみません!)

それでもモテる、大いにモテてました。

その理由は「声をかけやすい雰囲気がある」ところがポイントでした。これは多くの方が気がついていました。

彼女は、芸能界では、厳しい意見としては「B級アイドルが幅をきかせている」とか「演技力もないのに他に目立つアイドルがいないから活躍している」ということも指摘もされましたが、一般的には

「近くのお姉さん」のような雰囲気を持っていて大変人気がありました。

近づきやすい雰囲気をもっていました。何か自分でも気軽に声をかけやすい雰囲気を持っていたと思いますね。

それがけっこう大きく作用します。

「声をかけやすい」「声をかけにくい」 この差はとても大きく、差はどんどん開いていくのです。


美人で成績優秀、スタイル抜群!という方が意外や意外、結婚に行き遅れている方が多いのは

既に結婚しているのではないか、既に恋人がいるのではないか、告白してもすぐに断りそう!というように直感的に男性から思われているんですね。

(この続きは明日~です。お楽しみに!)
【2008/02/19 21:21 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
感謝の気持ちは具体的に表現してみよう!
ishigaki.jpg


画像は石垣島です。クリックすると大きい画像になり迫力満点かな?!

連日、皆さん、温かいコメントをわざわざメールに有難うございます!

このコメントを読んでは皆さんの気持ちを受け取って自分のモチベーションも上げることができます。

今まで家内のことをほとんど書いていませんでした。 今日は連日の鑑定に文句も言わずに遅い夕食を作ってくれる家内への感謝の行動を思い出しましたので書いてみます。

2年ほど前でしたか、実は家内に、誕生日プレゼントとして沖縄は石垣島への往復航空券を
プレゼントしたことがあります。

確か2日間だったと思うのですが、主婦業もとても大変だから、 たまに子供や旦那のことを忘れて、綺麗な石垣島でも行ってきたらどう?
なんて言って、本人も乗り気で行ってもらったことがあります。

家内が石垣島で撮った画像は、みな素晴らしく、絶景ばかりでした。少しは癒されて帰ってきたようでした。

今年も家内の誕生日が近づいてきて、今年は何にしようか、今頃考えています。ちょっと遅いですけど。

たまには感謝の気持ちを形で表したいものですね。

そうやってビックリさせるのも長い淡々とした夫婦生活には良いのではないかと思っています。

結婚は、相手の価値観の違いや様々なこともあって大変なこともありますが、人間の深みを作ってくれます。

家族が増えると喜びも増えます。先の年末年始のお休みも二人の子供とじゃれあっている時が至福の時でした。

ですから、結婚は一度はされると良いのではないかと思います。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2008/02/15 22:25 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ハインリッヒの法則
手相占いや四柱推命、西洋占星術などの占いは、なぜこんなにも的中するのでしょうか?

それは、優れた統計学だからです。

全ての表情や配置には意味があります。それを時間をかけて醸造されたのが、占いです。
法則性をきちんと読み取ってできているのです。

さて、法則性というと「パレードの法則」(2:8の法則ともいわれることがあります)や、今日
ご紹介する「ハインリッヒの法則」が有名です。



ハインリッヒの法則は「1:29:300の法則」とも呼ばれています。

米国のハインリッヒ氏が労働災害の発生確率を分析したもので、保険会社の経営に
役立てられています。

それによると1件の重大災害の裏には、29件のかすり傷程度の軽災害があり、
その裏にはケガはないがひやっとした300件の体験があるというものです。

同じように、ビジネスにおける失敗発生率としても活用されており、例えば1件の
大失敗の裏には29件の顧客から寄せられたクレーム、苦情で明らかになった失敗
がある。

さらにその裏には、300件の社員が「しまった」と思っているが外部の苦情がないため
見逃しているケース、つまり認識された潜在的失敗が必ず存在するといえます。


上記をみてすでに察した方もおられると思いますが、1:29:300の法則は、供給側の
視点で捉えた数字です。

隠れている300の潜在的失敗に関しても、あくまでそれは組織の内部の従業員が「しまった」と意識した失敗に関する数値です。

しかしながら、ビジネスの価値評価をするのは、すべて顧客の側です。従業員が失敗だと捉えていない事柄の中にも、顧客の側からみれば失敗と判断される事柄も存在するはずです。

では、1:29:300の法則を反対側から見た場合、つまり、顧客の視点で見た場合、どうなるでしょう。

『サービス・マネジメント』(カール・アルブレヒト、ロン・ゼンケ共著、ダイヤモンド社)におもしろい数値が紹介されています。

(データ元はeサティスファイ・ドットコムの調査によるものです。)

不満を持った顧客の96%は、企業に対して何も言わない。

一般にクレームが1件あると、問題を抱えた顧客が他にも24人存在することになり、
そのうち6件は深刻な問題なのである。

苦情を訴えた顧客は、たとえその問題が十分に解決されなかったとしても、苦情を
訴えなかった顧客よりも、その企業と継続的にビジネスをしようとする傾向がある。

苦情を訴えた顧客の54~70%は、問題が解決されれば再びその企業とビジネスしようと
する。

特に問題が速やかに解決されたと顧客が感じるときには、その数字は95%にまで上昇する。

企業とのビジネスに問題があると感じた顧客は、平均9~10人にその事実について話す。
特にその13%は、20人以上にも話をする。

クレームを訴え、問題が解決された顧客は、業界にばらつきがあるが、平均5~8人の人に
その事実を話す。

問題を解決しようとして成果が得られなかった顧客は、その悪い経験について8~16人の
人に話をする。

不満をもった顧客の96%は、企業に対して何も言いません。


つまり、1:29:300の法則における29のクレームは、不満をもった顧客のうち、わずか4%
が発するクレームにすぎません。

仮に29件のクレームが発せられたとするなら、不満をもった顧客は単純計算で725人いる
ということになります。

もちろん、単純に比較することはできませんが、これは従業員が「しまった」と感じる失敗
よりもはるかに大きな数字です。

顧客は、企業が失敗を感じている以上に、企業の提供物、サービスに対して不満を
もっていると言えそうです。

そして、企業の側は多くの場合、そのことに気づくことができないでしょう。


このように顧客の側からの視点を加えると、顧客の不満、クレームをいかに迅速に
効率的に察知するということが、顧客の離反を引き起こしたり、ブランドを傷つけるような
重大な失敗を回避するだけでなく、顧客の不満足を満足に変え、顧客維持率を高める上で
非常に重要なポイントだということがわかります。

長い文章ですが、

逆に「幸運」という観点から見ますと、大変良い幸せなことというのはささいな300回の幸せの中で 29回の印象に残る幸せの中から生まれているのかもしれません

そう気付かされました。
【2008/02/09 00:04 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
人生で最も早く感じた睦月

早くも1月が終わってしまいました(笑)これは・・・35年生きてきて、こんなに早い1ヶ月は初めてでした。

その理由は、本業に命を懸けていたからです。時間を忘れて仕事をしていました。

そのおかげで、なんとか社内での営業成績はトップになることができました。「月間MVP」という言葉はないのですが・・・隣の席のホープの社員に「丸井さん、1月、凄いですよ。これは2月トップですよ」と言われて初めて気がつきました。

私の仕事は翌月に結果がほぼ出るので、確定的な様子。1月の昼はそんな感じでした。

それで、そういう中、1月は鑑定予約メールが70通を超えていて・・・2人割、3人割がその大半を占めたのでひたすら夜は鑑定に没頭しました。

また、無料手相カウンセリングも講演会でお話しましたとおり、全国から問い合わせがあって、なにせ「すぐに開運する方法を教えてください」というのが半数以上!
確かに今はインスタントでもいいから開運したい!お気持ちは分かりますが・・・。
お一人お一人に私なりの精一杯の回答をしておりました。

それで帰宅してから、毎日配信の義務がある(笑)まぐまぐプレミアムの執筆、配信。
それとこのHPのメンテナンスと徒然草日記の執筆・・・。

そして1月は名古屋で講演会と主催の新年会もやりました。おかげさまで好評でした。

その多忙を極めた1月の中で最も嬉しかったのは、日中の仕事の成果ですね。ですが、お客様からの鑑定後のお礼や鑑定の感想のメールはまた格別に嬉しいものです。

最近は多忙を極めて、ミクシィの日記もこのところ更新できず。SNS「手相家まるちゃんの秘密の箱」も主催者・管理人ながら、あまり更新できずじまい。反省しきりです。

フル・マーケティングを心掛けてはいるのですが、さすがにここまでやってしまうと、出来ることと出来ないことが出てくるなぁ・・・というのが正直な実感です。


冒頭、書きました通り、私は今、仕事が1番ですが当然、仕事は家族を守る為にしています。家族が一番大切でこれは私の中で揺るぎません。2番目も家族と仕事が大切です。3番目も家族と仕事が大切で・・・手相も大切ですが、生活の根幹をまず、しっかり
やりきった上でのものかと思います。

仕事上では、私が目標とするレベルにあと1年かければ満足のいく結果に行けそうです。そこまで行けたら極論ですが、ビジネスマンの足を洗っても良いかなと。
されど、その目指すところは高く、ギリギリの勝負かもしれません。

毎日が真剣勝負です。

テーマ:開運・強運・上昇運 - ジャンル:

【2008/02/02 00:18 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2007/11/19(Mon) 成功者の「ある習慣」とは

最近、鑑定の合間を見てはずっと読書に励んでいます。

そうするといわゆる成功する方には幾つかの共通点があることに気がつきます。

そのひとつが「早起き」です。

人より2時間とか3時間早く起きて自己啓発や仕事に励むと、朝の素晴らしいパワーで何倍も効率的に進む!

人によっては朝、早起きをして普通の人の8時間分の仕事を2時間でやってしまう方もいます。

私自身でいえば、学生時代に特にこの早起きの恩恵を受けました。

陸上競技部で部活動をずっとやっていたので、夜はヘトヘトで まわりの方のように夜に机に向かうというのはとても大変でした。

机に向かっても眠いばかりで効率が悪く覚えられないという日々が続きました。

それで、「これではダメだ!」ということで、なんと思い切って、夜9時に寝て、朝3時に起きるという生活スタイルにしたのです。

学校に行く前に3時間ほど勉強することが出来ました。

朝は疲れが取れているので、ドンドン頭に入っていきました。 中学時代はこれで成績が急上昇した記憶があります。

高校時代も部活を楽しみましたが、多感な高校生ですから夜を徹して友人と遊んだりいろいろしましたが 結局、朝型に戻したら、成績も体調も良くなりました。


ビジネスにおいても朝型はとても有効です。

誰にも邪魔されない朝の黄金の時間を活用して 何か新しいものを創造していくというのが良いのです。

私は手相鑑定以外で何人もの方と仕事のやり取りのメールがありますが、その道で成功している方も何人もいらっしゃいます。

その方達に共通しているのは「いつも朝に重要なメールを配信している」ことでした。

いやはや、なんと早朝4時とか5時に私にメッセージがあり、とても素晴らしい中身なのです。

聞きますと、早朝から重要な案件を考えてメールや回答をして、午前中には全ての仕事を終えてしまうそうです。

午後は好きなことをして時間を使っているそうです。
(著名なコンサルタントの方)

これで成功しなかったらそれこそおかしい。

私もその方達に見習って、夜の12時過ぎには寝て、朝5時から始動しています。
確かに最近、調子が良いんです。夜型だった時とスピード感が違います。


特に今の私の楽しみは早いのですがこの年末年始ですね!

いろいろやりたいことがあるので、年末年始も朝の時間をフル活用して効率良く、毎日を楽しんでいきたいと思っています。

(年末年始は日中は普段なかなか出来ない子どもとの遊びに熱中したいと考えています)

【2007/11/19 08:45 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2007/08/05 早起きは「得」をする
東海地方は梅雨も明けてスッキリ、暑い日が続いていますね!

最近、鑑定の合間を見てはずっと読書に励んでいます。

そうするといわゆる成功する方には幾つかの共通点があることに気がつきます。

そのひとつが「早起き」です。

人より2時間とか3時間早く起きて自己啓発や仕事に励むと、朝の素晴らしいパワーで何倍も効率的に進む!

人によっては朝、早起きをして普通の人の8時間分の仕事を2時間でやってしまう方もいます。


私自身でいえば、学生時代が特にこの早起きに恩恵を受けました。

陸上競技部で部活動をずっとやっていたので、夜はヘトヘトで まわりの方のように夜に机に向かうというのはとても大変でした。

机に向かっても眠いばかりで効率が悪く覚えられないという日々が続きました。

それで、「これではダメだ!」ということで

なんと夜9時に寝て、朝3時に起きるという生活スタイルにしたのです。

学校に行く前に3時間ほど勉強することが出来ました。

朝は疲れが取れているので、ドンドン頭に入っていきました。

中学時代はこれで成績が急上昇した記憶があります。

高校時代も部活を楽しみましたが、多感な高校生ですから夜を徹して友人と遊んだりいろいろしましたが 結局、朝型に戻したら、成績も体調も急上昇となりました。


ビジネスにおいても朝型はとても有効です。

誰にも邪魔されない朝の黄金の時間を活用して 何か新しいものを創造していくというのが良いのです。

特に私の楽しみはこのお盆休みですね!

いろいろやりたいことがあるので朝の時間をフル活用して効率良く、毎日を楽しんでいきたいと思っています。

(お盆休みは日中は普段なかなか出来ない子どもとの遊びに熱中したいと考えています)

【2007/08/05 10:38 】 | 教訓 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。